【予告編】My Little Loverの主題歌に乗せて…佐藤浩市&本田翼『起終点駅 ターミナル』

映画

(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • (C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • 「My Little Lover」 (C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • 『起終点駅 ターミナル』-(C) 2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • 『起終点駅 ターミナル』-(C) 2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • 『起終点駅 ターミナル』-(C) 2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • 『起終点駅 ターミナル』-(C) 2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • 『起終点駅 ターミナル』ポスタービジュアル -(C) 2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  • (C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
直木賞作家・桜木紫乃の作品を原作に、佐藤浩市と本田翼をメインキャストに迎えた『起終点駅 ターミナル』。先日「My Little Lover」による楽曲の提供が明らかになり注目を集めたばかりだが、このほど、その主題歌「ターミナル」が流れる新たな予告映像が解禁された。

25年前の、とある出来事から時間を止め、息を潜めるように生きている弁護士・鷲田完治(佐藤浩市)と、被告人・椎名敦子(本田翼)。それぞれに過去を背負ったふたりと、それを取り巻く人々の様々な人間模様を温かな視線で描く本作は、誰もが経験する”過去”からの旅立ちを描く人間ドラマ。中村獅童、和田正人、音尾琢真、泉谷しげる、尾野真千子ら実力派俳優が勢ぞろいしていることでも話題を呼んでいる。

先日主題歌として起用されることが明らかになった「ターミナル」は、本作の音楽を担当している小林武史の書き下ろしであり、「My Little Lover」の手掛ける映画主題歌としては実に11年ぶりとなる曲。

解禁された予告編でも、一段と映像を盛り上げており、切ない音色、akkoの凛とした歌声が、終わりとはじまり=“起終点駅”へと歩みだす完治と敦子の姿と重なり、見応えたっぷりの映像となっている。また、目を潤ませながら、イクラご飯をかっこむ佐藤さんの姿も渋く、切ない。


さらに、佐藤さんが絞り出すように発する「生きてさえいればいい、生きていてくれさえすれば」、泉谷さんがしみじみとつぶやく「ひとつやふたつ、あの世に持っていかなきゃいけないこともあるんだよ。人はそれを背負って生きていくんだ」など、本作には、見る者の胸を打つ印象的な言葉がたくさん登場する。まずこちらから、その厳しくもあたたかな人間ドラマの一片を目にしてみて。

『起終点駅 ターミナル』は11月7日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top