はじめしゃちょー&MAHOTOが素顔暴露される「部屋が普通」「男らしいところがウザイ!」

最新ニュース

動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
  • 動画「隙間男2」大ヒット記念イベント
公開1週間でトータル再生回数1,500万回を突破するなど、日本YouTube史上初の快挙を記録した動画「隙間男2」の大ヒットを記念イベントが4日(金)、都内で行われ、同作を制作した劇団スカッシュのメンバー、はじめしゃちょー、MAHOTO、瀬戸弘司、PDS株式会社、MEGWIN、財部亮治が登壇。撮影裏話から人気YouTuberの素顔まで暴露大会で盛り上がった。

人を噛み続けて増殖する“隙間男”に襲われる国民的アイドルを救うため、“OTAKU(ヲタク)”たちが決起する「隙間男2」。劇団スカッシュのメンバーを筆頭に、はじめしゃちょー、MAHOTO、瀬戸弘司、PDS株式会社、MEGWIN、Ari Keita、財部亮治というトータル累計再生回数が25億回超の国内Youtuberと、トータル累計再生回数が16億回超の世界で活躍するクリエイターのフレディ・ウォンとウォン・フー・プロダクションも参戦。物語が進行する途中で次の動画を選択可能なゲーム的要素もうけ、現在は再生回数2,000万回を突破している超大人気作だ。この日はファンを集めての大ヒットを記念イベントで、人気YouTuberたちも終始リラックスムード。缶チューハイを片手に、ほろ酔い気分で登壇した。

劇中に出演したはじめしゃちょーさんは撮影秘話を質問され、「風船を700個作ったので、何もしていないのに爆発するスリリングな撮影でした」と述懐。撮影は自宅でも行われたそうで、脚本と監督を務めた劇団スカッシュの大塚竜也は、「広いと言われているけれど、実際は広くなかった。領収書や自分が載っているジャンプがゴミのように置いてあって(笑)」とプライベート事情を勝手に暴露! 続いて、撮影中、「扇風機もエアコンもないなか、学ランをビッチリ着て熱中症で倒れた(笑)」というMAHOTOさんについても大塚監督は、「全然つらいとか言わない。男らしかった。言えばいいのに言わないから、一番ウザいタイプだと思った!」と言いたい放題。その上、「途中から歌い、その場でグルグル回り始めて(笑)」と奇行に近いエピソードも暴露して会場を盛り上げた。

今回「隙間男2」では海外ロケも行われ、早くもファン待望のパート3制作の期待も高まっているが、この点について大塚監督は、「次はYouTuberのみんなで、“それ以外”のことをやってみたいですね。“外の世界”に行くと、ナメられたりするんです!」とそれまでは打って変わって、真剣な眼差しに。「テレビなどのメディアでは、YouTuberは、お金ばっかり取り上げられがち。それだけじゃなくて日々大変で、今日も動画を一本上げてここに来ています。本当に面白いと思うことをやっているので、そこが伝わっていけばいいなと思います」と最後は正しく評価してほしいとを熱弁! その想いに、盛大な拍手が起こっていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top