アンダーズ東京で上映イベント、SSFF&ASIAグランプリほかアートをテーマにセレクト上映

最新ニュース

「シネマミュージアム -秋の特別上映会-」/アーティストのシェパード・フェアリーの実話を基にした映画『オベイ・ザ・ジャイアント』
  • 「シネマミュージアム -秋の特別上映会-」/アーティストのシェパード・フェアリーの実話を基にした映画『オベイ・ザ・ジャイアント』
  • 『キミのモノ』
  • 『ジョン・バルデッサリのすべて』
  • 『インタビュー』
  • 『ウェーブ 98』
  • 『腹話術師』
  • 『Tokyo Symphony』
米国アカデミー賞から公認を受けた、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF&ASIA)」と第28回「東京国際映画祭(TIFF)」との提携企画「シネマミュージアム -秋の特別上映会-」が、10月13日から16日までアンダーズ 東京51階のアンダーズ スタジオで、10月14日から18日まで東京都美術館で開催される。

ショートフィルムの魅力を広めることと、若手映像作家の育成を目的に毎年開催されている同イベント。今回は、「SSFF&ASIA 2015」でグランプリを受賞したイランの作品『キミのモノ』を含む全6作品が無料上映される。

また“芸術の秋”にちなんで、アートをテーマにしたセレクトプログラムも実施。フランスで活躍した巨人症のレスター、アンドレ・ザ・ジャイアント(Andre the Giant)をモチーフにした作品や、アメリカ史上初の黒人大統領を生んだ08年の大統領選でのグラフィックアートで知られる、アーティストのシェパード・フェアリー(shepard Fairey)の実話を基にした『オベイ・ザ・ジャイアント』を始め、コンセプチュアルアーティストのジョン・バルデッサリ(John Baldessari)が人生やアートについて語る作品『ジョン・バルデッサリのすべて』、20世紀初頭に名だたる“前衛美術家の女神”として君臨したアリス・プラン(Alice Prin)の生涯を描いた『モンパルナスのキキ』、世界中のアーティストに今なお、大きな影響を与えている葛飾北斎のスケッチブックにインスパイアされたイギリス人監督によるアニメーション作品『Hokusai -スケッチブック-』などがラインアップされている。

【イベント情報】
「シネマミュージアム -秋の特別上映会-」

会場:アンダーズ 東京51階のアンダーズ スタジオ
住所:東京都港区虎ノ門1-23-4
会期:10月13日~16日
料金:無料

会場:東京都美術館
住所:東京都台東区上野公園8-36
会期:10月14日~18日
料金:無料

アンダーズ東京で“芸術の秋”、葛飾北斎や前衛美術家などアーティスト描いた映画を上映

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top