V6「学校へ行こう!」が7年ぶり一夜限りの復活!6人のコメント到着

最新ニュース

2015年9月、結成20周年を迎えたアイドルグループ「V6」。この記念すべき年に、「V6」メンバーが直接学校などへロケに出向き、生徒たちと出会い、様々な人気企画を繰り広げたTBSの伝説的番組「学校へ行こう!」が、一夜限りの復活を果たすことが決定! 番組終了から7年の時を経て3時間スペシャルとして蘇ることが分かった。

“学校を楽しくしよう!”を合言葉に、1997年10月より約11年間放送され人気を博した番組「学校へ行こう!」。主に中学生・高校生を中心とした全国の学生を応援するべく、当時の学校をとりまく話題にスポットを当てながら、個性的な学校や生徒たちの姿にフィーチャーしてきた。番組からは「未成年の主張」や「B-RAP HIGH SCHOOL」「東京ラブストーリー」などの名物コーナーや、個性的・印象的なキャラクターの生徒たちが数多く誕生し、当時の生徒たちに一大ブームを巻き起こした。

今回、ファン待望の復活を遂げる「学校へ行こう!2015」には、「V6」メンバーはもちろん、みのもんた校長、渡辺満里奈、紗栄子、夏帆らの歴代メンバーが大集合。さらに注目すべきは、番組一押しの人気企画の「未成年の主張2015!!」が復活し、現在の生徒たちが熱き想いを叫ぶという。また「V6」水入らずのトークと共に、かつての名作アーカイブも一挙放出。番組放送当時生徒だった人たちも現在の生徒たちも、見て・感じて・楽しめる内容となりそうだ。

復活にあたり「V6」メンバーからコメントが到着した。

■坂本昌行
今回お話をいただき、率直に驚きと喜びとが同居しました。当時の「学校へ行こう!」の僕たちのあり方や生徒たちとのふれあいとは違った+αスパイスが効いたものが今回絶対にできると思います。実際どうなるのか分かりませんが、楽しみですし、いまの僕たちが生徒と触れ合って生徒たちの良さ・楽しさをより引き出せたらいいなと思います。

■長野博
この番組が復活すればいいなと以前から話していたので、このタイミングでできることがすごくうれしいです。始まったのは18年前、それから約11年番組を続けさせていただきました。あれから7年、良い年の取りかたをしたこの6人で生徒と会うと、当時とは関係が違ってきていると思いますし、当時の生徒の感覚といまの生徒の感覚も違うと思いますので、メンバー6人で生徒と会うのが楽しみですし、どんな学校に行けるのかも楽しみです。

■井ノ原快彦
このお話をいただいたとき、続けていればいいことあるなと思いました。V6を20年やってきたからこそ、またこういうお話をいただけたと思います。僕らもスタッフもまたこの番組をやりたいと思ってやるのがとてもいいと思います。7年も経つと、当時見ていた子どもたちが先生になっているかもしれないし、多分先生たちも年下の人がいっぱいいると思います。その中で、新たな出会いがあると思うとワクワクしますし、チームワークで新たな番組を作っていきたいと思います。

■森田剛
以前から、この番組をまたやりたいとメンバーと話していたので、「V6 20周年」というグループの記念に、6人一緒に再び番組ができることになりとてもうれしいです。7年という時間が経っていますので、当時とは違った自分たちとの関係、生徒のみんなとの関係もあると思いますので、新しい「学校へ行こう!」をお見せできるのではないかと思っています。

■三宅健
「V6 20周年」のこのタイミングで、「学校へ行こう!」が一夜復活と聞きすごくうれしく思っています。V6にとってバラエティの基盤になった番組が「学校へ行こう!」だと思っていますし、バラエティの基礎となるものをここでたくさん学ばせてもらったと思っています。いまの年齢で、僕たちが生徒のフレッシュさをどう感じるのか、当時とはまた違った感じができるのを自分でも楽しみにしています。

■岡田准一
20周年で、前から希望していた番組ができることになりうれしいです。V6というグループを作ってくれた番組が「学校へ行こう!」だと思っていますので、どんな内容になるのかはまだ分かりませんが、昔を思い出しながら6人で仲良くロケに出られたらうれしいです。

「学校へ行こう!2015」は今秋、3時間スペシャルで放送予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top