ELLY、風呂場で服を脱いだら血だらけに!? 初主演作をふり返る

最新ニュース

ELLY、八木将康(劇団EXILE)/『TRASH/トラッシュ』特別先行上映会
  • ELLY、八木将康(劇団EXILE)/『TRASH/トラッシュ』特別先行上映会
  • ELLY、八木将康(劇団EXILE)/『TRASH/トラッシュ』特別先行上映会
「三代目 J soul brothers from EXILE TRIBE」のELLYが満を持して初主演を果たした映画『TRASH/トラッシュ』。9月8日(水)、都内で特別先行上映会と舞台挨拶を実施。主演のELLYと八木将康(劇団EXILE)が登壇した。

地元では負けなしの本堂ケント。勢いよく東京に出てきたものの、腕っぷしだけでは上手くいかず、何でも中途半端に投げ出してしまう生活を送っていた。いつも世話になっているバーのマスター野中に紹介してもらった仕事も喧嘩が原因でクビに。

ある日、地元に戻ったケントは、高校時代に付き合っていた細川南が旦那の作った借金で厄介ごとに巻き込まれているのを知る。旦那探しを引き受け、東京に戻ったケントが、闇金ニコチンファイナンスに殴り込むが、そこは元暴走族の堀田昌樹が仕切る地下組織の息のかかった店だった…。

夢や希望が見つからず、そのモヤモヤをぶち壊すために暴れまくる若者の姿を描く本作。初主演作の撮影や演技について聞かれたELLYさんは「短期集中の撮影で、寝られない日があったり、アクションシーンのあと風呂場で服を脱いで血だらけになっていることに気づいたり、肉体的にもハードな部分がありましたが、とにかく気持ちを入れて役に向き合いました」とふり返る。劇中でELLYさん演じるケントの親友役を演じた八木さんは「ELLYと主人公に通じるものを感じられたので、非常にカッコよかったです(笑)」と絶賛した。

本作でELLYさんは自身が手がけた楽曲を提供しているが「監督が映画に合う楽曲を探していると聞いて、もともと作りためていたものを、渡したところ採用してくれてとても嬉しかったです」とその経緯についても明かした。そして「ラストのアクションシーンの撮影がかなりハードだったのですが、仕上がりを見るととてもリアリティが出ていて良かったです。また八木くん演じる親友との相棒ぶり、熱い友情にも注目してほしいです」と見どころを語ると共に、「シンプルに見えてとても深いテーマ。人を守りたいと本気で思ったとき、本気で人を好きになったときなんかに、人はいろんなことができる、思ってもみなかった力を発揮できる。そんな思いが伝わったらいいなと思います」と本作に込めた熱い思いを口にした。

『TRASH/トラッシュ』は10月24日(土)よりシネマート新宿、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top