【独女のたわごとvol.13】綾野剛の罪な色気にやられる!『ピース オブ ケイク』

最新ニュース

『ピース オブ ケイク』(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • 『ピース オブ ケイク』(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • 『ピース オブ ケイク』(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • (C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • 『ピース オブ ケイク』(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
  • 『ピース オブ ケイク』(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
気づけば夜風が心地いい(というよりも、むしろ淋しさいっぱいの)季節です。すっかりご無沙汰しておりました、相変わらずおひとりさま独走中の古山エリーです。

夏の出来事と言えば、四十路女子、初めて自分自身の加齢臭が気になりました(こんな日が来るなんて…)。実際に指摘されたわけでも匂ってきたわけでもないのですが(いまのところ)、加齢臭はオジサマ限定かと思っていたら、なんと! まあ! 40過ぎると女性も“臭”が放たれるというではないですか! き、危険すぎる…と、“臭”を“香”にしなくてはと慌てて対策を考えた結果、ダマスクローズのカプセルに辿り着きました。ええ、外側よりも内側、素っ裸になったときも平気なように、体臭自体を薔薇の香りにする作戦です。ひと昔前にローズカプセルが流行りましたが、当時はまだ若さという強みがありましたし、そこまで危機感がなかったので、なんだか高いサプリだなーと人ごとでした。が、もう手放せません。ああ、毎月の出費がぁー!

そんな加齢臭を気にしつつ、次は心を薔薇色にしなくては! と『ピース オブ ケイク』、観て参りました。多部未華子のエロ可愛さにやられ(私、やはり中身はおっさんですか?)、綾野剛の罪な色気にやられ(あのヒゲとかダメ加減とかたまらない)、恋愛ってややこしいんだよねー、でも恋愛特有のあのドキドキ感ソワソワ感っていいなーと、錆びかけていたハートが動き出しました。

昨年の壁ドンの勢いは収まったものの、次から次へと少女漫画の映画化、あるんですねー。この『ピース オブ ケイク』もそのひとつではあるんですが、何がいいって、きれいごとじゃない恋愛をきちんと描いてくれていることです(やさぐれ女子にはココ重要!)。主人公・志乃の恋愛体質なところとかは「あーあ、またやっちゃった…」と共感しながら、過去の自分の苦い想い出が浮上してきたり。まあ、良くも悪くも浸れるってことですね。

この映画、カップルで観る人もいるようですが(羨ましいですが)、おすすめは女同士での鑑賞。相手の携帯を見る見ない、浮気は許せる許せない、仕返しはするしない、など盛り上がるネタ満載ですから!

というわけで、私にも志乃ちゃんの「そのとき、風が吹いた」的な出会いがあることを祈りつつ、ダマスクローズのカプセルを飲んで“そのとき”を待つとします。あっ、待っても待ちぼうけ率が高くなってきたので、やっぱり網を仕掛けに行ってきます(どこへ?)。また、次回。
《Elie Furuyama》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top