「モンハン」アニメ化決定!フジテレビ10年ぶりのアニメ新枠

最新ニュース

初アニメ化する「モンスターハンター ストーリーズ」(仮)-(C)CAPCOM/MHST製作委員会
  • 初アニメ化する「モンスターハンター ストーリーズ」(仮)-(C)CAPCOM/MHST製作委員会
  • 初アニメ化する「モンスターハンター ストーリーズ」(仮)-(C)CAPCOM/MHST製作委員会
フジテレビでは2006年10月1日から放送を開始した毎週日曜午前9時30分から10時枠「ワンピース」以来、10年ぶりにデイタイムに新たにアニメ枠を設けることが決定。この度、その新枠で放送されるのは、大ヒット家庭用ゲーム「モンスターハンター」の最新作を基にした「モンスターハンター ストーリーズ」(仮)。今回が「モンスターハンター」史上初のアニメ化となる。

「モンスターハンター」は、巨大なモンスターが存在する架空の世界が舞台のアクションゲーム。2004年3月11日にPlayStation2用として初めて発売され、これまで30タイトルが発売されており、販売累計数は3,200万本(2015年6月30日現在)にものぼる。中でも2009年8月1日に発売されたWii用「モンスターハンター3」は、Wii用サードパーティ製のソフトとしては国内最高販売数の190万本を記録、2010年12月1日に発売されたPlayStation Portable用「モンスターハンター ポータブル 3rd」は480万本の爆発的大ヒットを記録するなど、まさにモンスター級の人気ぶり。

最新作となる「モンスターハンター ストーリーズ」は、初のRPGとなる。モンスターを狩る“ハンター”とは対極の、モンスターと絆を結び共に生きる“ライダー”が主人公。主人公はモンスターや仲間とともに世界中を冒険し、様々な敵や謎に立ち向かっていく。今回のアニメ化ではキャラクターの心情や背景、関係、そして世界観を、より物語として立体的に構築する。主人公がモンスターや仲間に出会い絆をつくり上げていく様子や、敵として現れるモンスターとのバトル、世界の謎や脅威に立ち向かっていく姿を通して、親子で楽しめる友情、冒険、感動を描いていくという。

「モンスターハンター」のプロデュースを務めるカプコンの辻本良三は今回のアニメ化に関して、「幅広い層に向けたアニメ化に高い実績のあるフジテレビさんに期待しています。また、フジテレビさん独自のオリジナリティーも生かしていただきたいと思っています」とコメントを寄せている。

なお放送開始日、放送時間、具体的なストーリーなどの詳細は後日発表を予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top