「EXILE」TAKAHIRO、活動10年を故郷で振り返る

最新ニュース

TAKAHIRO
  • TAKAHIRO
  • (拡大)TAKAHIRO
1960年代から現代に至るJ-POPの名曲を中心に、曲が生まれた時代背景やアーティスト自らの人生哲学を語る新しい音楽番組「SONGS」。9月26日(土)の放送にて、「EXILE」加入10年目を迎えるボーカリスト・TAKAHIROが初登場。ふるさと・佐世保を訪ね、自身のルーツやこれまでの「EXILE」10年をふり返るという。

TAKAHIROさんは、2006年、全国オーディションで一万人の中を勝ち抜き「EXILE」のボーカリストの座を獲得。その存在感抜群の歌声と端正なルックスで人気を博し、9月22日(火)で「EXILE」加入10年目を迎える。2012年夏にはHISASHI(GLAY)らとともに、TAKAHIROがヴォーカルをつとめた4人組ロックバンド「ACE OF SPADES」を結成し話題を呼ぶと、翌年にはソロデビューを飾り、いまでは俳優業もこなすアーティストとして多方面で活躍している。

「SONGS」初登場となるTAKAHIROさんは、今回、ふるさと・長崎県佐世保市を訪問。小中学生のころに通った空手道場で15年振りに恩師と再会し、当時と同じように、子どもたちと一緒に汗を流したそう。最後は先生からのサプライズに、思わず涙する場面も…。さらに、思い出の商店街を訪ね、郷土の懐かしい味に出会ったり、地元の人とふれあうなど、自らの原点を見つめ、10年の歩みを振り返る内容に仕上がっている。

また、スタジオでは、人生を変えるきっかけとなった「EXILE」の名曲「運命のヒト」と、最新のソロアルバムから自身が作詞した代表曲「LoveStory」を披露。さらに本番組のためだけに、10代のころに憧れていたという「GLAY」の「グロリアス」をカバー。「EXILE」とはまた一味違う、ボーカリスト・TAKAHIROとしての魅力がたっぷり詰まっている。

TAKAHIROさんが出演する「SONGS」は9月26日(土)23時30分より総合テレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top