【3時のおやつ】“ハロウィン”スイーツ発売「フレデリック・カッセル」

最新ニュース

【左】ハロウィン限定・タルト(税込756円)&ショコラとオレンジのサブレ(12枚入り/税込756円)【右】10月より発売される「ソーフレッシュ」(税込756円)
  • 【左】ハロウィン限定・タルト(税込756円)&ショコラとオレンジのサブレ(12枚入り/税込756円)【右】10月より発売される「ソーフレッシュ」(税込756円)
  • 月替わりで提供する“INSPIRATAION”の新作
  • 「マカロン“ディエゴ”」(税込260円)
  • 「シュー“ディエゴ”」(税込486円)
  • 「ババ“ディエゴ”」(税込756円)
  • 「ソーフレッシュ」(税込756円)
  • 上品なオレンジクリームとシナモンが香るキャラメルムースのタルト&ショコラとオレンジのサブレ(各税込756円)
フレデリック・カッセルが10月1日から31日まで、ハロウィンに合わせた2種類のスイーツを発売。月替わりスイーツ「INSPIRATAION(インスピレーション)」の10月の新作に加え、10月14日には新商品も発売される。

今回ハロウィンに向けて発売されるのは、上品なオレンジクリームとシナモンが香るキャラメルムースのタルトとショコラとオレンジのサブレ(12枚入り)の2種類(各税込756円)。タルトの上には、可愛らしいコウモリ型のチョコレートが乗せられている。

また、月替わりで提案されるコレクション「INSPIRATAION」の新作も登場。10月はフレデリック・カッセルの出身地であるレユニオン島に所縁の深いラムとバニラに、トロピカルフルーツを合わせ、フレデリック・カッセルの愛息“Diego(ディエゴ)”の名を冠したスイーツを提供する。

ラインアップは、ラムで香りづけしたシロップをたっぷりと染み込ませたサヴァランにタヒチ産のバニラクリームを絞った「ババ “ディエゴ”」(税込756円)、クッキーシューにタヒチ産のバニラクリームとシャンティクリームを合わせ、ラムでマリネしたパイナップルとグロセイユを加えた「シュー “ディエゴ”」(税込486円)、ライムの爽やかな苦みを利かせたガナッシュにパイナップルのコンフィを閉じ込めた「マカロン “ディエゴ”」(税込260円)の3種類。

その他、10月14日より、新商品「ソーフレッシュ」(税込756円)が登場。高知県産のベルガモットアロマを閉じ込めたベルガモットジュレと香ばしいサブレの相性が絶妙な一品となっている。

また、フレデリック・カッセルの初のレシピブックとなる『フレデリック・カッセル 初めてのスイーツ・バイブル』が9月16日に発売されたことを受け、同書の刊行を記念して、9月30日には代官山蔦屋書店1号館2階のイベントスペースにて、フレデリック・カッセルのトーク&デモンストレーションイベントが開催される。

フレデリック・カッセルが“ハロウィン”スイーツ発売。10月からは新作スイーツも

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top