『龍三と七人の子分たち』×「鷹の爪」FROGMAN、コラボアニメ化!

最新ニュース

(C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会
  • (C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会
  • (C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会
「秘密結社鷹の爪」シリーズで知られるFROGMAN監督と、北野武監督の最新作『龍三と七人の子分たち』のコラボレーションが決定した。10月9日のBlu-ray・DVDリリースに先駆けて、FROGMANが手がけるコラボ映像が公開された。北野作品の大ファンだというFROGMANがどのようなアニメを送り出しているのか、映画ファンも注目の作品に仕上がっている。

『龍三と七人の子分たち』は元ヤクザの老人たちが、オレオレ詐欺や悪徳訪問販売などの犯罪を働く若者たちを懲らしめるコメディ映画。バイオレンスな描写が多い北野作品の中では珍しく誰でも観られる映倫マークGの一般映画であることや、主演の藤竜也さんをはじめ平均年齢73歳の超ベテラン俳優たちを起用したことで注目を集めた。北野作品史上、興行収入歴代第2位を記録したヒット作だ。
今回のコラボは10月9日のパッケージ販売を記念して制作された。監督は「秘密結社鷹の爪」シリーズや『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』など数々のフラッシュアニメを手がけてきたFROGMANが担当。異色のコラボレーションは大きな注目を集めるだろう。


現在配信中の第1弾「龍三とYシャツと私」篇は、夫が仕事から戻ると部屋にはなぜか龍三がいるというシュールな世界観が繰り広げられている。FROGMANならではのユーモアな会話劇も盛り込まれ、ハイテンションな突っ込みが魅力的である。

今後は「龍三と青春の旅立ち」篇、「龍三と僕の奇妙な共同生活が始まった」篇、「龍三と白雪姫と七人のこびとたち1」篇、「龍三と白雪姫と七人のこびとたち2」篇が公開される。どのエピソードもタイトルからはまったく想像できない内容になりそうだ。
[高橋克則]

『龍三と七人の子分たち』DVD・Blu-ray
発売日: 10月9日
価格: 特装限定版 BD 7,000円、DVD 6,000円、通常盤 BD 4,800円、DVD 3,800円(全て税別)
発売・販売元: バンダイビジュアル

北野武「龍三と七人の子分たち」がコラボアニメ化 監督は「鷹の爪」のFROGMAN

《高橋克則》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top