祝・「敬老の日」!『龍三と七人の子分たち』スペシャル動画解禁

映画

『龍三と七人の子分たち』 - (C)  2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会 
  • 『龍三と七人の子分たち』 - (C)  2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会 
  • 『龍三と七人の子分たち』 (C)2015 『龍三と七人の子分たち』製作委員会
  • 『龍三と七人の子分たち』 - (C)  2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会 
  • 『龍三と七人の子分たち』 - (C)  2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会 
  • 『龍三と七人の子分たち』 - (C)  2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会 
  • 『龍三と七人の子分たち』 - (C)  2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会 
  • 『龍三と七人の子分たち』 - (C)  2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会 
北野武の17作品目の監督作で、『アウトレイジ ビヨンド』を超えるヒットを記録した『龍三と七人の子分たち』。この度本作のブルーレイ&DVDが10月9日(金)に発売されることが決定。発売に先駆け、敬老の日スペシャル動画が解禁された。

70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける――。

“ジジイブーム”を巻き起こし、観客動員数130万人、興行収入16億円を突破した本作。北野武監督作品史上、興行収入歴代2位のメガヒットを記録した。そしてこの度、9月21日(月)の「敬老の日」を迎え、ジジイを敬い、感謝の気持ちを込めた“やっぱりジジイが最高!敬老の日スペシャル動画”が解禁。これに伴い、公式サイトも「敬老の日」と「シルバーウイーク」を祝い、「敬老の日」1日限定でリニューアルした。


解禁となった映像は、日本中を元気にしてくれるおじいちゃんたちに、いつまでも若々しく元気でいて欲しい、ハッピーな気持ちにさせたい、という意図で制作されたスペシャル動画。「ケジメはしっかりつける」「なんでも残さず綺麗に食べる」「レディにはソフトタッチ」「タバコのポイ捨ては許しません」「男は黙っておならで語る」「カーアクションは御手の物」などくすっと笑ってしまう、誰もがあるあると思えるような素敵なジジイネタが満載。そして、初披露となる本編シーンもふんだんに盛り込まれている。

平均年齢73歳の超ベテラン俳優たちが、個性豊かでどこかチャーミングなジジイを演じる本作。今年の「敬老の日」はおじいちゃんとこの動画をみながら思い出に残る時間を一緒に過ごしてみてもいいかもしれない。

『龍三と七人の子分たち』のDVD&Blu-rayは10月9日(金)より発売&レンタル開始。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top