ジョニー・デップ、自身初のフレグランス・アイコンに「Dior」

最新ニュース

ジョニー・デップ、ディオールの10年ぶりに発売したメンズフレグランス「ソヴァージュ」のアイコンに
  • ジョニー・デップ、ディオールの10年ぶりに発売したメンズフレグランス「ソヴァージュ」のアイコンに
  • ディオールが10年ぶりに発売したメンズフレグランス「ソヴァージュ」
ジョニー・デップ(Johnny Depp)がキャリアで初めてとなる、フレグランスのアイコンを務めることになった。ディオール(Dior)が10年ぶりに発売したメンズフレグランス「ソヴァージュ」で、その世界観を体現している。

“ワイルド”、“野生的な”という意味を持つ「ソヴァージュ」。10月2日に発売された同フレグランスでは、天然由来のエッセンスをふんだんに用いて、力強くピュアで、本能に響く香りを創作。時代や流行を超越した、ゆるぎない男らしさが表現された。「ソヴァージュ オードゥ トワレ」(60ml 税込1万800円、100ml 税込1万5,120円)と、「ソヴァージュ アフターシェーブ ローション」(100ml 税込8,100円)の2点で展開される。

なお現在、ジョニー・デップが出演するムービーも公開中。ライ・クーダーの旋律に乗りながら、何かを探し求めて本能のままに砂漠へと向かうジョニー・デップの姿が映し出されている。

ジョニー・デップ、Dior10年ぶりのメンズフレグランスで初アイコンに

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top