香里奈、30代初主演ドラマに「20代とは違うもの見せたい」と意欲

最新ニュース

香里奈/「結婚式の前日に」発表会見
  • 香里奈/「結婚式の前日に」発表会見
  • 真野恵里菜/「結婚式の前日に」発表会見
  • 鈴木亮平/「結婚式の前日に」発表会見
  • 山本裕典/「結婚式の前日に」発表会見
  • 原田美枝子/「結婚式の前日に」発表会見
  • 真野恵里菜、山本裕典、原田美枝子、香里奈、鈴木亮平、美保純/「結婚式の前日に」発表会見
香里奈の7年ぶりのTBSの連続ドラマ主演作となる「結婚式の前日に」の発表会見が10月8日(木)に開催され、香里奈をはじめ、原田美枝子、鈴木亮平、山本裕典、真野恵里菜、美保純が出席した。

結婚式を100日後に控え、脳腫瘍と診断された主人公・ひとみ、そんな彼女の前に28年ぶりに現れた破天荒な母親を中心に築地を舞台にした人間ドラマが紡ぎ出される。

香里奈さんにとっては「だいすき!!」以来のTBSの連続ドラマ主演となるが、7年前と同じスタッフ陣との仕事に「私自身も思い入れのある作品だったのでまたご一緒できるのが楽しみでした。30代になって一発目のドラマなので、20代とは違うものを見せられたらという気持ちでやっています!」と意気込みを口にした。

作品については「病気を扱っているものですけど、ひとみが前向きに生きていこうというシーンが多いので、見ている方も前向きに頑張ろうと思える作品になれば」と語る。またひとみが健康診断で「脳腫瘍」という診断を受けることに触れ、「最近、健康診断に行っていないという人、ぜひ検査に行っていただきたいです。今日、行ってください」と改めて定期的に健康診断や人間ドックに行くことの重要性を訴えた。

原田さんは、これまでのイメージと異なる型破りな母親を演じるが、かなり体を駆使した撮影もあるよう。「隠れたアクション女優なので大丈夫です」と不敵に笑う。

真野さんは、政治家の娘で、ひとみの婚約者である悠一が初恋の相手というお嬢様役だが「見る方からしたら『そこで出てこないで!』と言いたくなるような役なんですが、実は恋敵やイヤな女をやってみたかったんです。嫌われるのを恐れずにやっていきたいです」とノリノリで語る。

鈴木さんが演じるひとみの婚約者の悠一は内科医だが忘れ物が多いおっちょこちょいという設定で「そんな内科医、掛かりたくないですね」と苦笑。だが鈴木さん自身と重なる部分が多いようで「誰かが(鈴木さんの私生活を)密告したんじゃないかってくらい、そっくりです。僕もいつも探し物してて、電車の網棚にカバンごと忘れることもよくある(笑)。携帯を探している芝居は日本一うまい自信があります」と妙なところでの自信をのぞかせ、会場は笑いに包まれた。

「結婚式の前日に」は10月13日(火)よる10時より放送開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top