桜庭ななみを杉田成道監督が絶賛!「いつのまにこんな鶴のように」

最新ニュース

桜庭ななみ/「果し合い」完成披露試写会
  • 桜庭ななみ/「果し合い」完成披露試写会
  • 杉田成道監督、仲代達也をはじめ、桜庭ななみ、柳下大、原田美枝子、/「果し合い」完成披露試写会
  • 仲代達也、桜庭ななみ/「果し合い」完成披露試写会
  • 仲代達也/「果し合い」完成披露試写会
  • えなりかずき/「果し合い」完成披露試写会
  • 仲代達也/「果し合い」完成披露試写会
  • 桜庭ななみ/「果し合い」完成披露試写会
  • 原田美枝子/「果し合い」完成披露試写会
10月8日(木)、藤沢周平原作の時代劇「果し合い」の完成披露試写会が開催され、主演の仲代達也をはじめ、桜庭ななみ、柳下大、原田美枝子、杉田成道監督、司会のえなりかずきが舞台挨拶に登壇した。

10月よりBSスカパー!にて、藤沢周平原作のドラマが4作品の放送される「藤沢周平 新ドラマシリーズ」。一作目となる「果し合い」では、仲代さん演じる厄介者の庄司佐之助が、桜庭さんが演じる唯一彼の相手をし、面倒をみる甥の娘・美也の窮地を救うために刀を抜く姿が描かれる。

試写会終了後、司会のえなりさんの進行のもと桜庭さん、柳下さん、原田さん、杉田監督が登場。仲代さんは会場後方の扉から登場し、多くの来場者に求められた握手や声援にこたえていた。

試写の間、会場の2階で作品を鑑賞していたという仲代さんは、思わず涙を流してしまったと述懐。「このようなすばらしい作品の大事な役をさせていただいて、幸せ者だと思います」と、監督とキャストに感謝を述べていた。

1985年の黒澤明監督作『乱』以来、30年ぶりに仲代さんと共演した原田さんは、「同じ黒澤組の仲間に会えて嬉しかった」と感慨を語る一方で、本作での仲代さんに対しての、意地悪な役どころを苦笑まじりに話すと、仲代さんは『乱』の際も原田さんの役どころには散々いじめられた事実を話し、会場からは笑いが沸き起こった。

公開中の『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』にも出演している桜庭さんは、今回の役どころである美也の女性としての強さへの憧れを吐露。桜庭さんについて杉田監督は「子守をしてるようなもの(笑)」と冗談を飛ばすも、杉田監督作の『最後の忠臣蔵』出演時には17歳だった桜庭さんが、「竹林での立ち姿は、遠目から見ても美しいなあと、いつのまにこんな鶴のようになってしまったんだろう」と、桜庭さんの美しさを讃えていた。

「果し合い」は、BSスカパー! にて10月31日(土)15時・19時放送。11月7日(土)から13日(金)東京劇場にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top