ニコール・キッドマン、出会って1か月で結婚を決意した理由を語る

最新ニュース

ニコール・キッドマン&キース・アーバン(C)Getty Images
  • ニコール・キッドマン&キース・アーバン(C)Getty Images
  • ニコール・キッドマン-(C)Getty Images
  • ニコール・キッドマン-(C) Getty Images
ニコール・キッドマンが、夫キース・アーバンと交際1か月で結婚を決めた理由について語った。

ニコールとカントリー歌手のキースは2006年に結婚、2008年に第1子の女児を出産、2010年には代理出産で第2子の女児が誕生している。ニコールは「Us Weekly」誌で「私たちはすぐに結婚したので、結婚してからお互いのことを知っていったの」と語った。

ニコールは1990年に結婚し、一緒に養子2人を迎えたトム・クルーズと2001年に離婚し、キースとは2006年、39歳で出会った。ニコールは「私は人生を共に過ごせるパートナーを求めていたの。子どもももっと欲しかった。それが実現したのよ。ただ幸運だっただけではないの。私は出会いに前向きだったし、変わりたいと思っていた。だから、41歳のときに代理出産で子どもを授かることができたの」と、当時をふり返っている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top