黒木華「ハーパーズ バザー」に登場!ミランダ・カーはハロウィンコラボ

最新ニュース

黒木華「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • 黒木華「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • ミランダ・カー「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • ミランダ・カー「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • 大竹しのぶ「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • YOON「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • 古田泰子「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • 夏木マリ「ハーパーズ バザー日本版」12月号
  • ロージー・ハンティントン=ホワイトリーハーパーズ バザー日本版」12月号
本日10月20日(火)発売のファッション誌「ハーパーズ バザー日本版」12月号に、“ファビュラスに輝く女性たち”として女優の黒木華や大竹しのぶなど、それぞれの年代を代表する日本人女性5名が登場。さらに、ミランダ・カーが、あの美しいアッパーボディを撮影した気鋭の写真家テリー・リチャードソンと再タッグを組み、ハロウィンにちなんでオシャレ魔女に変身していることが分かった。

ニューヨーク発の老舗ファッション誌「Harper’s BAZAAR」の日本版となる「ハーパーズ バザー」。12月号の表紙を飾るのは、『マッドマックス 怒りのデスロード』でも注目を集めたロージー・ハンティントン=ホワイトリー。そして、巨匠リチャード・アヴェドンの孫で、世界で活躍する注目の写真家マイケル・アヴェドンが、それぞれの年代、さまざまなフィールドで素晴らしい輝きを放つ5名の女性たちを撮り下ろす。

20代代表には、山田洋次監督の『小さいおうち』でベルリン国際映画祭「銀熊賞」を受賞し最新作『母と暮せば』では二宮和也の恋人役を演じる黒木さん。また、30代ではデザイナーのYOON、40代では同じくデザイナーの古田泰子、50代では大竹さん、60代では多方面で活躍する夏木マリが、それぞれ生き方や自身のスタイルについてインタビューに応じている。

さらに、同誌4月号の表紙で一糸まとわぬ美しい上半身を披露したことでも話題を呼んだミランダは、その撮影を担当した現代を代表するファッション・フォトグラファー、テリー・リチャードソンと再タッグ。「ハロウィン物語」と題して、ミイラ男やヴァンパイアと共演し、シックなモードブランドに身を包んだミランダが、いち早く来春を先取りしたクルーズコレクションを披露する。

「ハーパーズ バザー日本版」12月号は10月20日(火)より発売。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top