新日本プロレス・棚橋&真壁選手、『ドラえもん』最新作でゲスト声優に

映画

小島よしお、真壁刀義選手、エヴァちゃん、棚橋弘至選手による“ウンタカ!ドラドラ団”
  • 小島よしお、真壁刀義選手、エヴァちゃん、棚橋弘至選手による“ウンタカ!ドラドラ団”
  • 『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』クラヤミ族 - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
  • 『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』 - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
  • 『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』 - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
映画第一作目となる『のび太の恐竜』(’80)以来、常に進化を続けている『映画ドラえもん』シリーズ。このたび、36作目となる『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の公開が決定、さらに新日本プロレスの棚橋弘至選手、真壁刀義選手、小島よしおが本作のゲスト声優を務めることが明らかとなった。

家でも学校でも叱られてばかりののび太は、家出をしようと思い立つが、どこに行っても持ち主のいない土地はないことを知る。そして、ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫もそれぞれの理由で家出を決心。みんなで行くところがなく途方に暮れていた。それならばいっそのことまだ誰も住んでいない太古の日本へ行こうと思い立ち、史上最大の家出へと出発することに――。

7万年前の日本を舞台に、のび太たちの大冒険を描く本作。1989年に公開された旧作『のび太の日本誕生』は『映画ドラえもん』シリーズ歴代1位動員数420万人を誇る人気作であるが、このたび『新・のび太の大魔境』(’14)を手掛けた八鍬新之介の手によって生まれ変わることとなる。

そして本作のスペシャル応援団に抜擢されたのが、新日本プロレス所属の“No.1イケメンレスラー”棚橋さん、お茶の間では“スイーツ番長”としておなじみの真壁さん、さらに“日本一ベビーカーの行列ができる芸人”として子どもたちに人気の小島さん、そして天使のように愛らしい人気子役・エヴァちゃん。異色の4人が、“ウンタカ!ドラドラ団”として、オリジナルソングに合わせ“ウンタカダンス”を歌い踊りながら映画を盛り上げる。

さらにウンタカ!ドラドラ団メンバーの棚橋さん、真壁さん、小島さんは本作のゲスト声優を務めることも決定。劇中に登場する原始人の“クラヤミ族”役を担当する。アフレコ収録は12月を予定しており、棚橋さんにとっては本作が声優初挑戦になるという。

今回のキャスティングにあたり、滑川親吾プロデューサーは「“ウンタカ!ドラドラ団”のダンスや歌はエヴァちゃんが楽しめる目線でつくり、ドラえもんで育った真壁さん、棚橋さん、小島さんたちにその魅力を伝えて頂き、二世代で楽しんで頂ければと考えております」と起用理由を語っている。

4人が踊るウンタカダンスは、アニメ「ドラえもん」のエンディングで10月30日(金)より放送予定だという。

以下、キャストコメント。

■エヴァちゃん
覚えるのが大変だったので、頑張ってお家で練習してきました。ドラえもんはいつも優しいから大好きです。ドラえもんの道具「どこでもドア」でハワイに行きたいと思っています。

■棚橋弘至選手
プロレスラーがダンスだなんて、間違いなく足を引っ張るのは自分と真壁さんだと思いましたのでプレッシャーの中、頑張りました。自分の子供たちと一緒に「ドラえもん」を見ているのですが、見るたびに人と人との繋がりや温かい人間味に心がじーんときます。そんな「ドラえもん」に出演出来るなんて、棚橋家の歴史にも残ります。

■真壁刀義選手
覚えるのにとても苦労したこのダンスにあるクイックな動きはプロレスにも活かせると思いました。そしてゲスト声優で出演できると先ほどお聞きしまして本当に驚きました。自分が小さい頃からある人気アニメに出演だなんて、真壁家の歴史に残る光栄なことです。

■小島よしお
ダンスの曲中に自分のネタ「そんなの関係ねぇ!」が入っているんです、このネタはエヴァちゃんが生まれる前、8年前から存在しているので、それが今7歳のエヴァちゃんと一緒にMIXされるなんてとっても嬉しいです。ゲスト声優の件も含め、小島一族に伝えたいです。

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は2016年3月5日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top