長澤まさみ&武田鉄矢ら豪華ゲスト声優陣!『映画 妖怪ウォッチ』

映画

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』- (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015
  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』- (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015
  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』ポスタービジュアル - (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015
  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』-(C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015
「妖怪ウォッチ」の映画2作目『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』のゲスト声優陣がこの度発表。5つの物語になぞらえて、長澤まさみ、堀ちえみ、博多華丸・大吉、武田鉄矢ら5人の超豪華声優陣の名前が明らかになった。

レベルファイブが企画・原作を手がけ、ゲームやアニメ、漫画、玩具と、クロスメディア展開で注目を集め続ける「妖怪ウォッチ」。昨年公開された初映画化作品『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』は、東宝映画史上最高の114万枚の劇場前売券販売枚数を記録し、観客動員数700万人、興行収入77.8億円(2015年6月末時点)という大ヒットを達成、日本中を熱狂させた。第2弾の本作ではW主人公として、天野ケータに加えて、未空イナホが登場し、大人気妖怪・ジバニャンに加え、映画初登場となる新たなアイドル妖怪として、USA(うさ)ピョンも活躍するという。

本作で長澤さんが演じるのは、生前のジバニャン(アカマル)の飼い主・エミちゃん役。声優としては『コクリコ坂から』以来3年ぶり4作目となる本作出演について「最初にお話を頂いたときは、私でいいのかなぁと思ったのですが、『ニノ国』というゲームでレベルファイブ・日野さんとお仕事をご一緒させていただいたとき、仕事に対しての気持ちにすごく共感したことを覚えていたので、またお仕事がご一緒できるなら」とオファーを喜んで受けたという。また「最近、休日は寝坊ばかりしちゃうので、妖怪のせいかな? と思っています(笑)」とすっかり“妖怪ファミリー”に仲間入りしているようだ。

そして、本作が声優初挑戦となる堀さんは、長澤さん演じるエミちゃんの職場の先輩で、新人のエミちゃんを厳しく指導する千秋先輩を演じる。オファーについては「私もすごく嬉しかったんですけど、私よりも家族が、すごく喜んでくれました」と明かした。

妖怪・猫きよと犬まろを演じるのは、「博多華丸・大吉」の2人。コンビとしての声優参加は初めてとなるが、「『妖怪ウォッチ』はゲーム発売当初からやっていたので最初は嘘だと思いました。そんな馬鹿なと。我々がゲスト声優なんて出来る訳ないと。妖怪”ドッキリ”だと思いました(笑)」(大吉さん)、「今回、僕らが演じる犬まろ・猫きよは、見た目も僕たちに似ているので、ほんわかしたキャラクターを想像していたのですが、(ジバニャンたちを)威嚇するほうでした」(華丸さん)をそれぞれに感想を述べた。

さらに、アニメシリーズに登場するニャンパチ先生との縁を感じる武田さんも出演。「オファーが来る前から、ジバニャンは俺に少し似ているな、と思っていました。(ドラマ『101回目のプロポーズ』では)僕はトラックに飛び出して、死にはしなかったけど、ジバニャンは死んで妖怪になってしまいました(笑)」「ニャンパチ先生については以前から知っていましたし、ニャンパチ先生は(金八先生の)ものまねみたいで、好感を持ちました」と、本作とのつながりを感じていたよう。「この映画が大ヒットして子どもたちの素敵なクリスマスプレゼントになること、サンタクロースやジバニャンの不思議な力を信じる子が日本中の子どもたちに一人でも増えることを祈っています」と本作への期待を寄せた。

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は12月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top