ジャスティン・ビーバー、MTV EMAで最多5冠!

最新ニュース

ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
ジャスティン・ビーバーが25日(現地時間)にイタリアで開催されたMTVヨーロッパ・ミュージック・アワード2015で最多5冠に輝いた。

6部門にノミネートされ、5部門で勝利を手にしたジャスティンは、最優秀男性アーティスト部門ではファレル・ウィリアムス、カニエ・ウェスト、ジェイソン・デルーロに加え司会を務めたエド・シーランの強豪を抑えて見事その栄冠を手にし、6年連続受賞の快挙を成し遂げた。

受賞スピーチの際には「ワオ、ありがとう。ここ数年は長かったよ。自分の音楽が認められたことは本当に最高に感じるよ。ファン、ママ、パパ、神様、愛するみんなに感謝します」とコメントした。

ジャスティンはそのほかベスト・カナダ・アクト、No.1ファン、ベスト・ルック部門での受賞に加えスクリレックス・アンド・ディプロとのコラボ曲「ホエア・アー・ユー・ナウ?」で最優秀コラボ賞を手にするとともに、同曲をステージで披露して音楽界へ完全復帰した姿を見せつけた。

一方でノミネートされながらジャスティンが唯一逃した最優秀ポップ賞は「ワン・ダイレクション」の手に渡った。両者とも同じ11月13日(現地時間)にアルバムリリースを予定していることから、この争いは続くとみられる。

さらに、9部門で最多ノミネートを果たしていたテイラー・スウィフトは「バッド・ブラッド」で最優秀楽曲賞、ベスト・US・アクトの2冠に留まる中で、エドも最優秀MTV・ワールド・ステージ賞、最優秀ライブ・アクト賞も2部門受賞を果たし、そのほかリアーナが最優秀女性アーティスト賞、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーがベスト・オーストラリア-ニュージーランド・アクトを獲得した。またニッキー・ミナージュにいたっては、最優秀ヒップホップ部門で唯一ノミネートされた女性アーティストだったが、カニエ・ウェスト、ケンドリック・ラマー、ウィズ・カリファ、ドレイクのトップアーティストたちを退けて頂点に輝いた。

当日会場では、「ダウンタウン」で最優秀ビデオ賞を獲得したマックルモア&ライアン・ルイスをはじめ、ジェイソン、エリー・ゴールディング、エド、ルディメンタル、トリ・ケリー、アンドレア・ボチェッリらがパフォーマンスし会場を盛り上げた。


MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード2015受賞者リスト:

最優秀男性アーティスト-ジャスティン・ビーバー

最優秀コラボレーション賞-ジャスティン・ビーバー、スクリレックス・アンド・ディプロ「ホエア・アー・ユー・ナウ?」 

No.1ファン賞-ジャスティン・ビーバー  

ベスト・ルック賞-ジャスティン・ビーバー  

ベスト・カナダ・アクト-ジャスティン・ビーバー

最優秀ポップ賞-ワン・ダイレクション

最優秀楽曲賞-テイラー・スウィフトFeat. ケンドリック・ラマー「バッド・ブラッド」

最優秀ヒップホップ賞-ニッキー・ミナージュ

最優秀ビデオ賞-マックルモア&ライアン・ルイス「ダウンタウン」

最優秀女性アーティスト賞-リアーナ

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top