有村架純、香港に初訪問! 『ビリギャル』舞台挨拶で広東語披露

最新ニュース

有村架純/『ビリギャル』舞台挨拶
  • 有村架純/『ビリギャル』舞台挨拶
  • 200人のファンに迎えられる有村架純
  • 有村架純/香港予備校
  • 有村架純/『ビリギャル』舞台挨拶
清純派女優の有村架純が“金髪”“ミニスカ”ギャル役に挑んだことで大きな注目を集めた『ビリギャル』。この度、現在公開中の香港に有村さんが初訪問し、舞台挨拶に登壇。香港のファンへ感謝のメッセージを送った。

120万部を突破したベストセラー書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、『いま、会いにゆきます』『ハナミズキ』など数々のヒット作を生み出している土井裕泰が実写映画化する本作。有村さん扮するさやかと苦楽を共にし、慶應義塾大学現役合格へと導く坪田先生役に伊藤淳史。そのほかキャストに吉田羊、田中哲司、安田顕、野村周平らが顔を揃えた。

香港では10月22日(現地時間)より劇場公開がスタートいる本作。これに合わせ、主演の有村さんが香港を初訪問。香港国際空港の到着口に有村さんが現れると、空港に駆けつけた約200人を超える現地のファンから一斉に歓声が起こり、有村さんも驚きの様子。現地メディアのフラッシュを浴びながら、ファンに囲まれた有村さんは、終始笑顔でファンからの握手やサインに応じた。

24日(現地時間)には『ビリギャル』にちなみ、現地の予備校「Modern Education's Centre」を訪問。大学受験を目指す香港の学生たちに激励のメッセージを送った。その後、『ビリギャル』上映中の現地マスコミ向けのトークショーが行われ、「さやかは一生懸命になることによって、知らず知らずのうちに、みんなの心が動かされて味方になってくれているという、まわりにすごく恵まれている女の子です。自分がやりたい、なりたいと思うことに一生懸命になっていれば、まわりのみんなが知らない間に力になってくれるって、そう信じて頑張ってもらえたら嬉しいです」とこれから試験を受ける人たちを応援した。

さらに25日(現地時間)の舞台挨拶では、映画上映後に有村さんが登場すると、観客は大興奮! 有村さんは「大家好,我系有村架純」(こんにちは、有村架純です)と広東語で挨拶し、温かい拍手に包まれた。

また、有村さんは「日本を飛び出して海外でもこの映画が愛されたらいいなと思います。日本ではいよいよ11月にBlu-ray&DVDがリリースされます。これからもっともっとたくさんの方にまだまだ観ていただきたいので、是非ご覧ください」と日本のファンへもメッセージを送った。

『ビリギャル』Blu-ray&DVDは11月18日(水)より発売。

<『ビリギャル』Blu-ray&DVDリリース情報>
■プレミアム・エディション Blu-ray ¥6,000 +税
■スタンダード・エディション Blu-ray ¥4,700+税/DVD ¥3,500+税
発売日:11月18日(水)※11月12日(木)よりBlu-ray&DVDレンタル開始
発売元:TBS 販売元:東宝
(C) 2015 映画「ビリギャル」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top