『妖怪ウォッチ』、『スナックワールド』の同時上映が決定!クロスメディアプロジェクト第4弾

映画

『スナックワールド』 - (C) LEVEL-5/project SNACK WORLD
  • 『スナックワールド』 - (C) LEVEL-5/project SNACK WORLD
  • 『スナックワールド』 - (C) LEVEL-5/project SNACK WORLD
大人も子どもも魅了し日本中に社会現象を巻き起こした「妖怪ウォッチ」。昨年に続く待望の映画第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の公開を目前に控え、クロスメディアプロジェクト第4弾『スナックワールド』が同時上映されることが決定した。

レベルファイブが企画・原作を行い、ゲーム、アニメ、漫画、玩具…とクロスメディア展開され、日本中に社会現象を巻き起こした「妖怪ウォッチ」。昨年公開された『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の劇場前売券販売枚数は、東宝映画史上最高の114万枚を記録し、公開初日と2日目の興行成績は16億円を突破、同社新記録を樹立。さらに、観客動員数700万人、興行収入77.8億円と、映画1作目にして驚くべき数々の記録を叩き出し、子どもだけでなく大人をも巻き込み、日本中を熱狂させている。

そして今回、待望の映画第2弾が、今度は5つのエピソードを引っさげて、映画館に帰ってきた。新たなキャラクターたちも続々登場する本作では、W主人公として、天野ケータに加えて、未空イナホが登場し、さらには大人気妖怪・ジバニャンに加え、映画初登場となる新たなアイドル妖怪として、USAピョンも大活躍する。

今回、決定した本作に同時上映されるクロスメディアプロジェクト第4弾『スナックワールド』は、少年チャップと仲間たちが繰り広げる、まったく新しい冒険の世界「ハイパーカジュアルファンタジー」を映画館で体験出来るといもの。声の出演にはチャップ役の潘めぐみのほか、竹達彩奈、杉村憲司、宮澤正などの声優陣が参加が決定している。

さらに、今後クロスメディアの展開としては映画公開のほか、ゲーム化、TVア二メ放送、漫画連載、グッズ販売などを予定しているという。まだ詳しい内容は明らかにされていないが、今年もますます盛り上がりを見せる「妖怪ウォッチ」に目が離せない!

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は12月19日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top