「スキャンダル」スコット・フォーリーが語る、人気番組の意外な苦労とは?

海外ドラマ

「スキャンダル シーズン3」(C) 2015 ABC Studios.
  • 「スキャンダル シーズン3」(C) 2015 ABC Studios.
  • 「スキャンダル シーズン3」(C) 2015 ABC Studios.
  • 「スキャンダル シーズン3」(C) 2015 ABC Studios.
政界や財界のスキャンダルを裏でもみ消す凄腕女性フィクサー、オリヴィアの活躍を描く海外ドラマ「スキャンダル」。このたび本作のシーズン3のDVD&デジタル配信のリリースを記念し、ケリー・ワシントン演じるオリヴィアに積極的にアプローチする大統領直属の部下・ジェイクを演じ、“イケメン俳優”としても注目を浴びているスコット・フォーリーのコメントが到着した。

ホワイトハウスの元広報官であるオリヴィアが、自ら大統領・フィッツとの不倫という大きなスキャンダルの火種を抱えつつ、凄腕フィクサーとしてリッチなセレブたちの様々な醜聞トラブルを裏で解決していく本作。米国では今秋よりシーズン5に突入。ケリー演じるクールでタフ、そして賢いヒロイン、オリヴィアはタイム紙の選ぶ「最も影響力のある架空のキャラクター11人」にも選ばれたほどだ。オリヴィアと大統領の禁断の関係はもちろんのこと、違法行為から裏工作まであらゆる手段を駆使してセレブのスキャンダルを解決していく面白さ、ホワイトハウスの周辺でうごめく陰謀に迫る政治サスペンス的なスリルが視聴者の心を鷲掴みにしている理由のようだ。

本作で、オリヴィアと大統領の関係を壊すよう送り込まれたのが、秘密組織B613のスパイであるジェイクだ。やがてオリヴィアを本気で愛するようになり、国家権力の暗い闇に巻き込まれていく彼女を頼もしい味方として助けるジェイク。しかし、オリヴィアと大統領の関係を支持する番組ファンからは嫌われてしまったそうで、人気ドラマならではの意外な苦労を明かしてくれた。

スコット言わく、「ファンにとってオリヴィアとフィッツの恋愛は本物で、誰も邪魔してはいけない」もの。そんな2人の間に割り込んできたジェイクを快く思わないファンもいたようで、その敵意は演じるスコット自身にも向けられてしまったらしい。SNS上で攻撃されたこともあるらしく、反論することが難しい立場のスコットは「腹を割って話せばジェイクも自分も本当はいい奴だと分かってもらえるはずだ」と語っている。

このエピソードからも本作に魅了されている視聴者が数多くいることが伺えるはず。それもそのはず、本作の生みの親は「グレイズ・アナトミー」や「殺人を無罪にする方法」などを手掛けた米テレビ随一のヒットメーカー、ジョンダ・ライムスなのである。全米では「2015 Peopole’s Choice賞」で「最も好きなドラマ賞」へのノミネートを果たした本作。ファンの間では「ジェイクと大統領どちらが良いか?」という論争まで起きているのだとか。果たして、オリヴィア、大統領、ジェイクの三角関係の恋のゆくえは? また「アルマーニ(Armani)」のジャケット、「エスカーダ(ESCADA)」のトレンチ、「プラダ(PRADA)」のバッグなどハイブランドを着こなすオリヴィアのフェミニンで洗練されたファッションにも注目したい。

「スキャンダル シーズン3」は、DVDレンタル&デジタル配信中。

<「スキャンダル シーズン3」リリース情報>
「スキャンダル シーズン3」Part1
価格:4,700円+税
発売中

「スキャンダル シーズン3」Part2&3
価格:4,700円+税
発売日:12月16日(水)

発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015 ABC Studios.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top