赤西仁、日本人初快挙を達成!中国「愛奇芸尖叫之夜」でW受賞

最新ニュース

赤西仁/「2016愛奇芸尖叫之夜」受賞式
  • 赤西仁/「2016愛奇芸尖叫之夜」受賞式
  • 赤西仁/「2016愛奇芸尖叫之夜」受賞式
  • 赤西仁/「2016愛奇芸尖叫之夜」受賞式
2010年「KAT-TUN」から脱退、2014年には自主レーベルを設立し、日本のみならず、アジアでも活動の場を広げてきた赤西仁。去る12月5日、中国の北京にて開催された“2016愛奇芸尖叫之夜”で、日本人としては初となる「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」の2つの賞を受賞したことが分かった。

赤西さんは、2014年に自主レーベルを立ち上げ、シングル1枚、アルバム2枚をリリース。2度の全国ツアーに加え、上海公演も敢行するなど、精力的な活動を続けてきた。国内では2015年6月リリースのアルバム「Me」を引っさげた全国19公演ツアーを実施。中国では、2014年9月に「Shanghai west bund音楽祭」に出演し中国初上陸を果たして以降、中国で上海単独公演を2度開催。この度、この功績が認められ各賞の受賞に至った。

中国最大オンライン動画サイトiQIYIが主催する“2016愛奇芸尖叫之夜”は、中国北京で開催され、今回が2度目の開催。この度、赤西さんが受賞したのは、アジアで活躍し、実績があるアーティストに与えられる賞「アジア人気アーティスト賞」と、中国、香港を含むアジア全域で人気があり影響力のあるミュージシャン10組に与えられる「年度音楽大賞」賞だ。

日本人としては初となる2つの賞を授賞した赤西さんは、授賞式で「家族、友人、そしてファンの皆様に感謝の気持ちを伝えたいです。そしてこの賞は皆様に与えれたものです」とコメントした。

そのほかの受賞者には、「少女時代」「EXO」ら韓国アイドルグループらの名前が上がった。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top