【予告編】勝ち組から一転!? 独身女子が仕事&恋愛に大奮闘『これが私の人生設計』

映画

『これが私の人生設計』-(C)2014 italian international film s.r.l
  • 『これが私の人生設計』-(C)2014 italian international film s.r.l
  • 『これが私の人生設計』-(C)2014 italian international film s.r.l
  • 『これが私の人生設計』-(C)2014 italian international film s.r.l
  • 『これが私の人生設計』-(C)2014 italian international film s.r.l
  • 『これが私の人生設計』-(C)2014 italian international film s.r.l
2015年イタリア映画祭で上映されるやいなや観客から絶大な支持を得た話題作『これが私の人生設計』からこの度、予告編が公開された。

建築家として世界各国で華々しいキャリアを積んできたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性中心の社会で、ろくな仕事にも就けず貯金も底をつく。しかたなくレストランでウエイトレスとして働き出すと、超イケメンのオーナー、フランチェスコが何かと優しくて、ついつい彼に恋してしまう。しかし、クラブで男たちに囲まれて超絶に踊り狂うフランチェスコを見て“ゲイ”だと気付き、あえなく失恋。結局、2人は恋愛ではなく友情で結ばれるのだった。そんなとき、公営住宅のリフォーム建築案の公募を知ったセレーナは、絶対合格するために男性になりすましてエントリーするが…。

建築家として海外で活躍していた女性が、新たなステップを踏み出そうと故郷のローマに帰り、社会の壁や予想外の出来事に翻弄されながらも、自分らしくいられる場所をみつけていく姿をユーモラスに描く本作。

今回公開された予告編では、キャリアウーマンのセレーナが新たなステップを踏み出そうと故郷のローマに帰ったものの、まともな仕事が見つからず落胆する様子が映し出される。さらにバイト先のレストランで超イケメンオーナーと出会ってトキメクも相手はゲイ…。終いには「いつになったら彼氏ができるの!?」「まだなの!?」と何度も聞かれるセレーナの姿に思わず共感してしまう人もいるのでは?


超ポジティブなセレーナを演じるのは、『ジョルダーニ家の人々』に出演するほかイタリアで司会・歌手とマルチなタレントとして大人気のパオラ・コルテッレージ。レストランのイケメンオーナー、フランチェスコにはセクシー男優NO.1に選ばれる、イタリア女性憧れの存在、ラウル・ボヴァ。その相手役をイケメン若手俳優マルコ・ボッチが好演する。

失敗続きでも諦めず、ポジティブに自分と向き合うセレーナにきっと背中を押されるはず。まずはこちらの予告編から男性社会の中で奮闘する“建築家女子”セレーナの姿をご覧あれ。

『これが私の人生設計』は2016年3月5日(土)新宿ピカデリーほかにて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top