【3時のおやつ】“苺尽くし”のデザートフェア再び!ヒルトン東京

最新ニュース

ヒルトン東京のマーブルラウンジにて「ストロベリーデザートフェア」を開催
  • ヒルトン東京のマーブルラウンジにて「ストロベリーデザートフェア」を開催
  • ヒルトン東京のマーブルラウンジにて「ストロベリーデザートフェア」を開催
  • ヒルトン東京のマーブルラウンジにて「ストロベリーデザートフェア」を開催
ヒルトン東京1階のマーブルラウンジでは12月26日から16年5月22日まで、毎年恒例の「ストロベリーデザートフェア」を開催する。

昨年の開催では、開催期間中の約4ヶ月半で約1トンの苺を使用し、2万7,000人もの来場者が訪れた同フェア。今年は「ストロベリー・エンジェル」と題し、天使やキューピッドたちが集う苺の楽園をイメージしたスイーツを多数展開する。

メニューは、ピンクマカロンにバニラクリームや苺をトッピングした「罪深いキューピッドマカロンや」、ウイスキーのアクセントが利いたマロンクリームを用いた「ヘブンズ・ストロベリーモンブラン」、ストロベリーフレーバーのタピオカとダイス苺を合わせた「ストロベリーラテ」、6種類のアイスクリームで楽しむ「コールド“マーブル”アイスクリーム」など全40種類以上。

また、フレッシュな苺を生クリーム、パイ生地、ブラウニー、マシュマロなど20種類以上のコンディメントやソースでアレンジして楽しめる新設コーナー「ストロベリーBar」も設置される予定だ。

料金は1人平日3,600円、土・日・祝日3,720 円で、16年1月1日から3日を除く会期中の14時30分から17時30分まで。

ヒルトン東京、“苺尽くし”のデザートフェアが再び!前年は苺の総消費量約1トン

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top