ジェイミー・フォックス、新作『ロビン・フッド』に出演決定!

最新ニュース

ジェイミー・フォックス-(C)Getty Images
  • ジェイミー・フォックス-(C)Getty Images
  • ジェイミー・フォックス
  • ジェイミー・フォックス-(C)Getty Images
ジェイミー・フォックスが『Robin Hood: Origins』(原題)に出演することが決定した。

15世紀のイギリスの伝説を元にしたオットー・バサースト監督の同作品には『キングスマン』『レジェンド』などに出演しているタロン・エガートンやイヴ・ヒューソンらが出演することも決定している。

ジェイミーは同作品の中でリトル・ジョン役を演じることになり、タロンが主役のロビン・フッド、イヴがロビンの恋人マリアン役を演じることになる。

イングランドのノッティンガムを舞台に繰り広げられる同作品は、心優しい逃亡者であるロビン・フッドとリトル・ジョンがシャーウッドの森で出会い、メリー・メンという名のチームを結成して金持ちの人々から盗んだ品物を貧しい人たちに分け与える姿を描くものとなるようだ。

ちなみにリトル・ジョンとは皮肉を込めたニックネームでジョンは森に暮らす弓術や六尺棒を得意とする巨大な戦士というキャラクター設定となっており、ケビン・コスナー主演の1991年作『ロビン・フッド』では身長195センチのニック・ブリンブルがこの役を演じていた。

レオナルド・ディカプリオが自身の製作会社アピアン・ウェイと共にプロデューサーをつとめ、ジェニファー・ダヴィッソン、セイフ・ハウスのハロルド&トリー・トネル、バジル・イワーニックらもプロデューサー陣として参加する。

ちなみに同作品の製作はタロンが現在撮影中の『キングスマン』続編が終了するまで保留状態となっているようだ。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top