新星・那海、主演短編映画『蓮田の田んぼで踊りましょう』上映会開催決定

最新ニュース

沢尻エリカをはじめ、夏木マリ、木村佳乃、ともさかりえ、倉科カナら豪華女優陣が繰り広げる“女の戦い”が人気のドラマ「ファーストクラス」2ndシーズンにデザイナー助手役でレギュラー出演するなど、TVドラマや舞台で活躍する新星女優・那海。この度、彼女が主演を務める短編映画『蓮田の田んぼで踊りましょう』の上映会開催が決定。監督、出演者によるのトークショーも行われるという。

農家の娘ミズキは、ダンス部に所属する明るくて元気な高校2年生。いつかダンスの本場ニューヨーク=大都会に行くのだと憧れを抱いているが、農家を手伝いたくないミズキは、「農家はダサいし、何もないこの街がきらい」と家の手伝いは全くせず、畑を手伝えと言う父とケンカし、それを母がとめる毎日を送っていた。写真部に所属する親友の琴葉とは幼馴染みで、亡くなった母との思い出が詰まった蓮田を大切に思う琴葉とは家族ぐるみで仲良くしていた。 しかし、ある事がきっかけで2人は喧嘩をしてしまった…。

本作は、埼玉県蓮田市を舞台に、同市の魅力を伝えるため蓮田市映画製作実行委員会が制作した短編映画。昨年11月より蓮田市内でロケが敢行され、撮影日時も事前にはすだ観光協会のホームページ内で公開されるなど注目を集め、市の活性化に一役買っている。

主演を務めるのは、テレビドラマや舞台で活躍し、沢田研二主演の音楽劇「お嬢さんお手上げた」では持ち前の歌唱力で沢田さんの相手役を務めるなど、着実にキャリアを積む注目の若手女優・那海さん。現在は、松たか子、瑛太、井上真央、阿部サダヲら豪華俳優陣を迎え、野田秀樹の作・演出で贈るNODA MAP第20回公演「逆鱗」に出演中。本作では、明るく真向きで元気な高校生・小林ミズキ役を熱演する。

ミズキの親友・中野琴葉役には、講談社の動画配信「ボンボンTV」出演や、ドラマ、舞台、映画、そしてラジオパーソナリティとマルチに活動するタレント・加藤一華。ミズキの父親役には、「龍馬伝」「梅ちゃん先生」を始めテレビドラマ、舞台、映画と数々の出演作を持つ山口眞司。熱血で元気なダンス部顧問・佐藤志保役には、2014年キネマ旬報社が選定する「オールタイム・ベスト日本映画男優女優100」の上位にランクインし、2016年は主演映画の公開が控える期待の女優・桜木梨奈。写真部顧問・沼田一郎役には、中島裕翔主演『ピンクとグレー』にも出演した玉熊直人、とベテランからネクストブレイクまで勢揃い。

メガホンを取るのは、CMディレクターの顔も持つ映画監督・福山功起。今年は田畑智子を主演に迎えた埼玉県川口市を舞台とした長編映画『鉄の子』が公開予定だ。

短編映画『蓮田の田んぼで踊りましょう』は2月21日(日)にSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザにて上映。(当日先着300人)
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top