木南晴夏&三浦貴大、まさかの三角関係に!?「初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」

最新ニュース

「Friend-Ship Project 初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」(C)テレビ東京
  • 「Friend-Ship Project 初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」(C)テレビ東京
  • 「Friend-Ship Project 初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」(C)テレビ東京
  • 「Friend-Ship Project 初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」(C)テレビ東京
  • 「Friend-Ship Project 初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」(C)テレビ東京
日本の空港に到着したばかりの外国人に密着する「YOUは何しに日本へ?」のシチュエーションの番組裏で繰り広げられる3人の“絆”をテーマに描いたドラマ「Friend-Ship Project 初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」。この度、本作の場面写真が解禁されると共に、出演する木南晴夏、三浦貴大らからコメントが到着した。

アヤ(木南晴夏)とリョウ(三浦貴大)は成田空港で面白い外国人がいたら密着する人気番組「あのコは何でニッポンに?」の番組ディレクターをしている。番組スタッフにはヒミツだが、2人は交際して4年になる。本来ならリョウもアヤも成田空港でインタビューロケをしているはずだが、骨折してしまい、編集ディレクターを務めることになった。

ある日、編集所に行ったリョウは、ほかのスタッフが密着したロケの素材を見て驚いた。画面に映っていた外国人は、なんと自分の初恋の人、リリー(テイラー)だった。しかもロケに行ったディレクターは自分の恋人・アヤ。さらに驚いたのはリリーが日本に来た目的。それは“初恋の人を見つけてアメリカに連れて帰りたい”アヤはリリーに密着取材を交渉。快諾するリリー。リョウは自分の恋人がロケ取材した、自分の初恋の人の映った映像素材を見る、という複雑で不思議な状況で編集をはじめる…。

本作は、テレビ東京と電通による融合企画で、2007年の開始以来、友情・家族・夫婦など様々な人との“絆”をテーマに、毎回業種が異なる複数のコラボレーションによるメッセージが注目を集める「Friend-Ship Project」の第13弾。人気バラエティ番組「YOUは何しに日本へ?」のディレクター・太田勇がドラマの演出・脚本・プロデュースを務めている。

主人公の女性ディレクター役・アヤと男性ディレクター役・リョウには、「銭ゲバ」「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の木南さんと、『劇場版SPEC』シリーズや『イニシエーション・ラブ』などに出演する三浦さんといったの実力派俳優が顔を揃える。そして日本に初恋の人を探しにやってくる家は裕福でパワフルなアメリカ人女性・リリー役には、本作が2作品目となるカナダ人モデルのテイラー、アヤとリョウが付き合ってる事を唯一知るスタッフで番組AD・クルミ役に、単独ではドラマ初出演となる「乃木坂46」 の若月佑美、番組プロデューサー・植村役には入江雅人といったキャストが脇を固めている。

<出演者コメント全文>
■木南晴夏
撮影は本当にあっという間でしたが、ロケで色々なところに行っていたので、ちょっとした観光気分も味わえて新鮮でした。今回ディレクター役で、初めてカメラを担ぎながら演じました。インタビューする方とはどれくらいの距離感なのかなど気をつけて演じました。また、自分の使っているカメラの映像をドラマの中でも使用するので、見ている方が酔わないように、脇を閉めるなど、技術的なことにも気を遣いました。(恋愛に積極的で、猪突猛進なリリーに対して)演じたアヤは「自分の好きな人が一番幸せになってほしい、自分が引くことによって、彼が幸せになるのだったら我慢しよう」と思うタイプで、アヤの言葉にとても共感でき、役にも入りやすかったです。このドラマは、入り口としてはポップな感じなので入りやすいのですが、ドラマのストーリーの中に込められている思いは、いたってシンプルで、初恋をした相手と結ばれるか、結ばれないかという、とても純粋な恋愛の心を描いている物語だと思います。本当にみんながみんな、好きな人の幸せを願っていて、みんな仏のような(笑)心の持ち主で、こういう人になりたいなと思えるドラマになっていると思いますので、気軽に見ていただきつつ、そこに込められているメッセージも読み取っていただければと思います。

■三浦貴大
ディレクター役は初めてですが、自分の知らない仕事の役でも、役の心情をメインに演じていければ良いかなと思い、演じてみました。特に今回は、今の彼女と初恋の相手との間で複雑な状態に陥る役なので、その辺りの心情を大事に演じました。リョウは本当にいい奴だと思います。外国の人に話しかけられて、言葉もわからないのに助けてあげようと思える気持ちを根っから持っている人間なので。周りに評判が良い人間を演じるのは楽しいです(笑)撮影では、編集室で一人芝居のシーンが多く、難しかったです。場所が狭く、足を怪我している設定なので、椅子から立ち上がるなどの動きをつけられないのが本当に難しかったです。

ドラマの見どころは、3人の恋の行方で、リョウが一体どういう決断を下すか、ですが、物語はフィクションではありますけど、テレビの裏側も覗くことができるのもまた面白いところだと思います。ぜひ沢山の方にこの番組はもちろん、この番組のモチーフになった元の番組も見ていただきたいと思います。

■テイラー
リリーは、強気で野心家で、自立しようと努力する女性ですが、愛や熱意に弱いという面もあって。落ち着いていて、何がしたくてどうしていくべきなのかを知っている女性でもあり、私は彼女のそういう強さがとても好きです。同じ現場が多かった木南さんは本当に素敵な方で、演技はもちろん、現場でのオンの切り替えや皆さんへの対応など、プロとしての在り方を学ばせていただきました。素敵なチームでお仕事をさせていただくことができ、とても楽しかったです。支えていただいた皆さんに、心から感謝しています。私の拙い日本語やアクセント、許して下さいネ。一生懸命勉強中です! リリーの恋の行方も一緒に、みなさん応援よろしくお願いします!

■若月佑美
クルミ役は自分と同じ年の21歳で、社会に出たばかりの新人ADという設定で、私も初めてADという役を演じるので、同じように色々なことを学ぶ姿勢でいようと最初に思いました。そして撮影前には自分の出演番組でADの方のファッションや立ち振る舞いを見て研究したり、スタッフさんにADの役割を聞いたりして役作りしました。また、ストーリーの中では唯一、主人公のアヤともリョウとも仲良くしていて、二人の恋を応援しているという立場だったので、とても楽しく演じさせていただきました。台本を読んでアヤ、リョウ、リリーの恋愛模様を見ていると、「もどかしい!」という気持ちが強くなり、クルミのセリフの中にも「よく言った、クルミ!」と思うところが多くありました。視聴者の皆さんにもクルミの立場で見ていただいたら、一番わかりやすく、一番面白いかなと思います。きっと「言ってほしい」と皆さんが思っているところで、きっとクルミが動くはずなので、クルミのことを見ていただきつつ楽しんでいただけたらと思います。

「Friend-Ship Project 初恋△トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」は2月11日(木・祝)9時11分~テレビ東京にて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top