結婚20周年のヒュー・ジャックマン、妻との出会いが「人生最高のできごと」

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン&デボラ・リー・ファーネス-(C)Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン&デボラ・リー・ファーネス-(C)Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン&デボラ・リー・ファーネス-(C)Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン&デボラ・リー・ファーネス-(C)Getty Images
アメリカで人気のトーク番組「エレンの部屋」に出演したヒュー・ジャックマン。ハンサムで筋骨隆々の外見だけでなく、「ハリウッド一のイイ人」と呼ばれるほど明るく性格が良いことでも知られている。そんなヒューは、もちろん家族に対してもナイスガイ。番組で結婚して20年になる妻で女優のデボラ・リー・ファーネスについて熱く語った。

「正直に言って、年月が経つごとに結婚生活がよくなっているよ! 彼女と出会えたのが、人生最高のできごとだね」。ヒューは『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役を演じてハリウッドで大ブレイクしたが、その前にデボラと絆を深めていたことがいまも順調な関係を維持できている理由だと分析する。

出会いのきっかけは2人の母国オーストラリアでの共演。13歳年上のデボラはすでにベテラン女優でスターだった。ヒューは一目で恋に落ちたが、周りのキャストやスタッフもデボラに夢中で、デビューしたてのヒューは話しかけることもできなかった。それでも恋心を諦められず、20数名のゲストと共にデボラをディナーパーティーに招待。そこでデボラに「私、何かした? どうして話しかけてくれないの?」と聞かれたヒューは、思い切って「大好きなんです!」と告白。すると、デボラも「あら、私もよ」と答え、交際が始まったそうだ。ヒューの勇気が結んだ2人。これからもオシドリ夫婦としてお幸せに!
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top