舞台「地球防衛部LOVE!」メインキャスト勢揃い!第2弾ビジュアル公開

最新ニュース

男子高校生たちが地球を守るために魔法少女を彷彿とさせる戦士姿に変身するという斬新な設定で人気を博したアニメの舞台化「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」。この度、高崎翔太、荒牧慶彦らが演じる第2弾キャラクタービジュアルと、メインキャスト5人が並んだキービジュアルが公開された。

眉難(びなん)高校に通う箱根有基ら5人は、なんとなく「地球防衛部」に集まりダラダラと過ごしていた。そんな5人の前に、突如として現れた喋る桃色のウォンバット。 「この星を守りたい…どうか力を貸していただけませんか」ひょんなことから愛の王位継承者“バトルラヴァーズ”に任命された5人は、変身アイテム“ラブレスレット”の力で“ラブメイキング”(変身)し、愛で地球を満たす為に戦うことになる。こうしてホントに地球を守ることになった5人は、草津錦史郎率いる征服部が送り込む怪人たちと戦うのであった。

山本和臣、梅原裕一郎、西山宏太朗、白井悠介、増田俊樹ら若手声優たちの出世作として知られ、2015年1月から3月までテレビ東京ほかで放送された女性向けオリジナルアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!」。既に第2期制作も発表され、原作ファンの期待が高まる中、ネクストブレイクの呼び声高く、2.5次元舞台(2次元のマンガやアニメを上演する舞台)で活躍する、赤澤燈、五十嵐麻朝、越智友己、高崎翔太、荒牧慶彦ら若手俳優たちを迎え本作を舞台化。脚本・演出は「ママと僕たち」、舞台「私のホストちゃん」などを手がける村上大樹が担当し、奇想天外な展開をコミカルに描き出す。

今回公開された第2弾キャラクタービジュアルでは、高崎さん演じる、「世の中金が全て!」が座右の銘の鳴子硫黄と、荒牧さん演じるモテキャラ・蔵王立がお披露目。それぞれ再現度の高いビジュアルに仕上がっている。さらに、“地球防衛部”のメンバー5人が揃ったキービジュアルも解禁。背景には、喋る桃色のウォンバットの姿もみられ、全体的にポップなカラーリングが物語のコミカルさを期待させる。

本舞台では、原作にはないオリジナルキャラクターも登場予定。草津錦史郎率いる“征服部”3人のビジュアルも合わせて、残りのキャラクターのビジュアル公開を楽しみに待ちたい。

「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」は3月10日(木)~13日(日)、Zeppブルーシアター六本木にて上演。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top