「南キャン」山崎静代、4年ぶりの銀幕で“オカッパおばさん”に! 『ヒーローマニア-生活-』

映画

人気漫画家・福満しげゆきの「生活【完全版】」を、東出昌大、窪田正孝、小松菜奈ら旬のキャストで実写映画化した『ヒーローマニア-生活-』。この度、本作のカギを握る謎の町人“オカッパおばさん”役に「南海キャンディーズ」の“しずちゃん”こと山崎静代が出演することが明らかになった。

主人公・中津(東出昌大)は、サラリーマンをリストラされ、いまはコンビニでバイトするフリーター。ある日出会った謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田正孝)、情報収集力抜群の女子高生・カオリ(小松菜奈)、昼は定年間近のサラリーマンで夜は“若者殴り魔”の日下(片岡鶴太郎)と町を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。やがて市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。日下がスカウトしたホームレス宇野を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社「ともしび総合警備保障」として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく…。

“未完の傑作”と呼ばれた福満しげゆきの初の長編コミック「生活【完全版】」を基に実写化した本作は、『ソフトボーイ』『花宵道中』といった独特の世界観を構築し幅広いファンを獲得している豊島圭介が監督を務めている。また、主演の東出さんをはじめ、窪田さん、小松さんといったいま人気のフレッシュなキャストに加え、片岡さんという個性的なキャスティングがここに実現した。

そして今回追加キャストとして抜擢されたのはお笑い芸人「南海キャンディーズ」として活躍し、アマチュアボクシングでも注目を集めた山崎さん。『ラブコン』や『フラガール』など女優としても多彩な一面をあわせ持つ山崎さんが今回挑むのは、物語のカギを握る謎の町人“オカッパおばさん”役。街に出没してはいつもブツブツつぶやく巨体のおばさんで、東出さん演じる中津らが遭遇するたびハッとびっくりするそんな役どころだ。本作が4年ぶりの銀幕出演となる山崎さんは「台本を読んで、アタマではイメージしたおばさんは『変な人やな』って思ったんです。漫画を読むと『あぁ、こんな人やったんや』って、なんだか嬉しくなりましたね。はちゃめちゃなとんでもない人なのがすごく印象的でした。演じてみて、楽しかったです」と喜びを語った。

また共演の4人については「東出さんは、すごく気さくな方。山ちゃんと仲がいいと聞いて『あぁ、山ちゃん側の人間か』って(笑)。でも、すごく優しい方だなという印象です。窪田さんは、独特の空気を持っていらっしゃいますね。分からないことが多い謎な感じ。つかみどころがなさそうというか、不思議な魅力があります。小松さんは可愛いなぁ、と。今度生まれ変わるならあんな子になりたい。鶴太郎さんは、もっと絡みたかったですね。食事もロケ弁ではなく、身体のことを考えて自炊されていると聞いて、ストイックな方だなと思いました」とそれぞれの印象について語った。

監督曰く「現代が生み出した、災害的な、人間だけど“地球が生み出した人間”」だというオカッパおばさん。しかし、物語の終盤には驚くべき展開を演出するキーパーソンになるという彼女。そんな一癖あるしずちゃんを楽しみに待っていて。

『ヒーローマニア-生活-』は5月7日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top