剛力彩芽、これまでの芸能活動をシミジミ回想「自信も根拠もなく」

最新ニュース

U・Iターン就活生などを応援するWEBショート・ドラマ「夢叶う、福井県(魔法のじゅうたん篇・考古学者篇)」「あの頃のわたしへ」の完成披露上映イベントが11日(木・祝)に都内で行われ、主演の剛力彩芽、共演の菅谷哲也、小島藤子が参加した。

就活生へのエールを求められた剛力さんは「小学校の時からこの仕事をしているので、就職活動経験がなく、そんな自分がエールを送っていいのかな? と思うけれど」と前置きしつつ「小学1年の時からこの仕事がしたくて、根拠と自信がない中で突っ走ってきました」とこれまでの道のりにシミジミ。

続けて「夢は叶えるためにあるもので、熱い思いを胸に、くじける事もあるかもしれないけれど、そんな時はひとりじゃないと周りの支えを思い出して、前を向いてほしい。探求心を持って、色々とチャレンジをして、今の時期を楽しんで」と気持ちを込めた。

同作は、13県の知事で構成する「ふるさと知事ネットワーク」に加盟している福井県と長野県が制作したWEB配信のショート・ドラマ。剛力さんはそれぞれの作品で主演を務め、リアリティ番組「テラスハウス」で知られる菅谷さんは「夢叶う~」、女優の小島さんは「あの頃~」に出演している。作品はYouTubeにて本日より配信。

福井ロケに菅谷さんは「カニと同時におろし蕎麦もいただいて、撮影初日から贅沢していると思った」とご当地グルメに舌鼓を打ったようで、剛力さんも「食べ物が滅茶苦茶美味しくて、カニが印象的だし、お蕎麦も美味しかった」と嬉しそうに回想。一方、小島さんは長野ロケを振り返り「馬刺しがとても美味しかった」と報告した。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top