【特別映像】藤原竜也が絶叫!『僕街』メイキング映像解禁

映画

『僕だけがいない街』(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 『僕だけがいない街』(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 藤原竜也&有村架純/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 有村架純/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 藤原竜也/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 鈴木梨央、中川翼/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • “メガネ男子”藤原竜也/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • “メガネ男子”藤原竜也/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
「このマンガがすごい!」3年連続ランクイン、「マンガ大賞」2年連続ランクインなど著名人らからも傑作と呼び名の高い三部けいの同名コミックを映画化する『僕だけがいない街』。この度、本作で主人公を演じる藤原竜也の絶叫するメイキング映像が解禁された。

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に“何度も同じ時間が巻き戻る”リバイバルという現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。数日後、何者かに母親が殺され、愛梨も命を狙われる。警察から容疑者と疑われた悟が逮捕される寸前、またしても〈リバイバル〉が起こった。巻き戻った先は18年前、同級生の雛月加代が被害者となった連続誘拐殺人事件の起こる直前だった。29歳の意識のまま、10歳の身体に〈リバイバル〉した悟は、雛月と母親を殺した犯人が同一人物だと確信。真犯人を追い詰めるために、現在と過去を行き来しながら事件の謎に迫っていく――。

主人公・悟役の藤原さんをはじめ、共演には、悟のバイト先仲間の片桐愛梨役に有村さん、悟の母役に石田ゆりこ、雛月加代 役に鈴木梨央、そのほか林遣都、及川光博、森カンナといった人気のキャストたちが集結している。

今回解禁されたメイキングシーンは、病院に搬送された悟を気遣い、故郷・北海道から駆け付けた石田さん演じる母親・佐知子が、悟の自宅で何者かに殺されてしまうというシーン。母親を抱きかかえ「起きてくれよ…母さん!」 と、藤原さんが絶叫している映像はまさに迫真の演技そのものだ。絶叫の前には、監督との話し合いを重ね挑んだシーン。石田さんは 「泣きそうになっちゃった。」 と藤原さんの演技を大絶賛の様子。演じる側も見る側も、思わず涙してしまう仕上がりだ。


『カイジ』シリーズでは借金まみれとなって鉄骨を渡るという壮絶な人生を歩む青年、『藁の楯 わらのたて』では10億円の懸賞金をかけられて日本全国から身を狙われる凶悪犯などを演じている藤原さん。壮絶な運命を孤独に歩む青年を演じることに定評のある藤原さんの役どころは、何かに巻き込まれて孤独と共に奮闘し悲痛な気持ちを絶叫するという部分も魅力の一つで、 巷では「俳優・藤原竜也は辛い目に巻き込まれると映画がヒットする」「絶叫が日本一似合う」 という声も上がっているが、今回は、愛する人を守るために奮闘しており、いままでと違う藤原さんの“叫び”が魅力の一つとなっている。

『僕だけがいない街』は3月19日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top