松岡茉優、本人役でドラマ主演決定! 『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』

最新ニュース

漫画家・清野とおるのコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社/モーニング連載)を題材にしたドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』 が、4月よりテレビ東京にて放送されることが決定。松岡茉優が、自身である「松岡茉優」役で主演を務めることも明らかとなった。

原作は「モーニング」(講談社)にて連載中の『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』。本作は、日常生活の中で、他人にはなかなか理解できないけれど本人は幸せになれるこだわりをもった人=「おこだわり人」の姿を作者の清野氏が紹介するノンフィクション。

今回放送が決定したドラマ版では、ドラマの中で架空のバラエティー番組のMCとして「おこだわり人」を取材。コミックでお馴染みの「ポテトサラダの男」や「帰る男」が登場するが、彼らの“おこだわり”が紹介されるだけではなく、コミックでは描かれなかったその後の知られざる真実が明らかになり、物語は、オリジナルの方向へ進んでいく。監督はカルト的な人気を誇り、「山田孝之の東京都北区赤羽」で「東京ドラマアワード2015」演出賞を受賞するなど、これまで以上の注目を集める松江哲明が務める。

本作は、ドキュメンタリータッチで描かれるフィクション。『ちはやふる』の公開も控える松岡さんが、好感度を気にする繊細で優柔不断の臆病者・松岡茉優役を好演。常に周囲の顔色を伺い、「自分が何をしたいか」よりも「何をしたら人が喜んでくれるか」を優先し、時に本心とは違う言動をしてしまう、いわゆる“八方美人”という役どころだ。今回が2度目の主演となる松岡さんは「松江さんとは出会いから4年ほど経ちますが、ドキュメンタリーの監督さんなので、お仕事出来る機会は無いんだろうなと思っていました。今回フェイクドキュメンタリードラマという形でご一緒する事が叶い、嬉しさとともにテレビで私の何を流されてしまうんだろうかと恐々です」と喜びのコメントを寄せている。

また、松岡さんと共にMCを務めるのは、「女王の教室」「トランジットガールズ」などに出演する伊藤沙莉。プライベートでも松岡さんと仲が良いという伊藤さんは「『山田孝之の東京都北区赤羽』がすごく好きだったので、今回同じ放送枠で『赤羽』のスタッフの方々と携わることができて本当に光栄です」と明かし、「再び茉優とお芝居ができることも心から嬉しいですし、もちろんその分期待や緊張もありますが、『松岡茉優と伊藤沙莉だからこそ』というものをお送りできたらいいなと思います」と意気込みを語った。

原作者の清野氏は「つーか、これ、僕の『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』が原作ってわけじゃないんですか? 題材にしたって何なんですか? よくわかりませんけど、全幅の信頼を置く松江哲明監督が作ってくれるというので楽しみにしています」と戸惑いながらも喜びを語る。「ただ、もし『おこだわり』に『おこたり』があった場合に関しましては、然るべき機関を通して然るべき大騒ぎをさせていただく所存ですので、よろしくお願いいたします」と清野節を効かせたコメントを寄せている。

松岡さんと伊藤さんがそれぞれ、“本人役”に挑む本作。ドラマの中で表現される2人の関係もどこまで本当なのか注目したい。

『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』は4月より毎週金曜深夜0時52分~テレビ東京にて放送予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top