夭折の歌姫エイミー・ワインハウスに迫るドキュメンタリー 『AMY エイミー』公開日決定

最新ニュース

『AMY エイミー』(C)Winehouse family (C)2015 Universal Music Operations Limited.
  • 『AMY エイミー』(C)Winehouse family (C)2015 Universal Music Operations Limited.
  • 『AMY エイミー』(C)Nick Shymansky Photo by Nick Shymansky (C)2015 Universal Music Operations Limited.
  • 『AMY エイミー』 - (C) Rex Features (C)2015 Universal Music Operations Limited.
  • 『AMY エイミー』(C)Nick Shymansky Photo by Nick Shymansky (C)2015 Universal Music Operations Limited.
  • 『AMY エイミー』 - (C) Rex Features (C)2015 Universal Music Operations Limited.
2011年に27歳で夭逝したエイミー・ワインハウスのドキュメンタリーの邦題が『AMY エイミー』 に決定。7月16日(土)より全国にて公開される。

7月23日に没後5年を迎える稀代の歌姫、エイミー・ワインハウス。セカンドアルバム「バック・トゥ・ブラック」のセールスは全世界1,200万枚以上を記録し、グラミー賞5部門受賞するなど世界中からの支持を得るも、薬物依存やアルコール中毒に苦しみ、惜しまれながらも2011年に急逝した。

彼女の姿を捉えたドキュメンタリーとして公開された本作は、月末に発表を控える第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリーにノミネートされるほか、既に英国アカデミー賞、グラミー賞最優秀音楽映画賞など、世界の映画祭で30冠以上を獲得し、ドキュメンタリー映画としては異例の全世界興行収入約28億円(※「Box Office Mojo」調べ)となる大ヒットを記録している。

本編にはエイミーはもちろん、父のミッチ・ワインハウスやセカンドアルバムのプロデュースを手掛けたマーク・ロンソン、エイミーとはデュエットで共演した大御所トニー・ベネットなども出演。監督は、『アイルトン・セナ~音速の彼方へ』のアシフ・カパディアが務める。

併せて公開となった場面写真は、リラックスした様子のエイミーが映し出されたスタジオ風景や、素顔を写しとったような表情が印象的なショットなど、世界が熱狂した彼女のまた別の一面を垣間見ることができ、本作への期待感が高まるビジュアルとなっている。

『AMY エイミー』は、7月16日(土)より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top