バカリズム、市原隼人&山本耕史ほか豪華俳優陣を迎えたドラマの脚本担当!

最新ニュース

「桜坂近辺物語」(C)フジテレビ
  • 「桜坂近辺物語」(C)フジテレビ
  • 「桜坂近辺物語」(C)フジテレビ
  • 「桜坂近辺物語」(C)フジテレビ
フジテレビが毎年放送している4夜連続ドラマ企画が今年も3月7日(月)~10日(木)に放送することが決定。バカリズムが脚本を務め、タイトルを「桜坂近辺物語」とし、原田泰造、柏木由紀、市原隼人、勝地涼、生瀬勝久、山本耕史、川口春奈、中村蒼らが出演することも明らかになった。

本作は「素敵な選TAXI」など脚本家としてもその多才ぶりを発揮するバカリズムさんが、このために書き下ろしたオリジナル作品。ドラマは、大渋滞にはまった4台の車の車内が舞台の物語を描いている。渋滞さえなかったらうまくいっていた(あるいはいかなかった)はずの人生…果たして渋滞の先に待っている彼らの運命とは――?

キャストには、第1夜に原田さん、柏木さん、袴田吉彦。第2夜では市原さん、勝地さん、生瀬さん。第3夜では山本さん、大倉孝二、なだぎ武、山崎樹範、野間口徹。第4夜では川口さん、中村さんが出演し、さらに4夜通して脚本を務めたバカリズムさんも毎話出演している。

第1夜では、水野真一(原田泰造)が自分のタクシーに乗せた水野の大好きなグラビアアイドル・月沢真由(柏木由紀)とプレイボーイで有名な人気俳優の火野孝介(袴田吉彦)の物語。第2夜では、塩沢剛(市原隼人)と白川辰巳(勝地涼)は会社社長である丸山博(生瀬勝久)を誘拐。一刻も早く現場から立ち去りたかったが、不運にも誘拐現場と目と鼻の先で渋滞に巻き込まれてしまう…。第3夜では、スキー帰りの紺野(山本耕史)、青山(大倉孝二)、赤木(なだぎ武)、黒田(山崎樹範)、緑川(野間口徹)の5人を乗せた車が渋滞にはまってしまった。この状況に耐えきれなくなった紺野が口火を切った。「誰か1人車から降りて電車で帰れば4人は楽になるのではないか」と。果たして誰が残るのか。そして第4夜では、ドライブデートに出かけているカップル長野美奈(川口春奈)と千葉明久(中村蒼)。運転をしている千葉は美奈にきれいな夜桜を見せるために遠回りしたため渋滞にはまってしまった。渋滞でイライラした2人は口げんかを始め、しまいには別れ話にまで発展してしまう――。

豪華キャストで贈る本作に「今回、渋滞の車内の会話のみで成立させなければいけなかったので大変でしたが、楽しく書かせていただきました。あと、キャストのみなさんの豪華さに少しびびっています」と語るバカリズムさん。出演者とどんなやりとりが行われるのか心待ちにしたい。

「桜坂近辺物語」は3月7日(月)~10日(木)23時~フジテレビにて4夜連続放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top