【ディズニー】春めくパークでベイクドポテト!新ショップがシーに誕生

最新ニュース

2種類のベイクドポテト/「ハドソンリバー・ハーベスト」
  • 2種類のベイクドポテト/「ハドソンリバー・ハーベスト」
  • (拡大)東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”
東京ディズニーシーの開園15周年のイベントが始まる4月15日(金)、アメリカンウォーターフロントに新しい飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」がオープンする。

この新たにオープンする飲食施設「ハドソンリバー・ハーベスト」では、東京ディズニーシーで初めて、ベイクドポテトを2種類販売する。また、サンライズをイメージしたソフトドリンクや、サンセットをイメージしたアルコールドリンクも販売する予定だという。

到着したイメージビジュアルには、(ドリンク左から時計回り)「オレンジサワーホワイトドリンク」(330円)、「スパークリングカクテル(ピーチ&ウイスキー)」(680円)、「ベイクドポテト(ハニーマスタード)」(450円)、「ベイクドポテト(ベーコン&チーズ)」(450円)の4種類が登場。春のぽかぽか陽気のなか、美味しくいただけそうなラインナップだ。

また、併設されるというテラス席は開放的な造りとなっているそうで、心地よい空間とともに料理やドリンクを楽しめる。「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催中の東京ディズニーシーで、新メニュー&ドリンクをいただいちゃおう!

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top