【予告編】バナナマン&佐藤栞里の声も!山寺宏一ら豪華声優陣参加『ペット』

映画

『ペット』(C)Universal Studios.
  • 『ペット』(C)Universal Studios.
  • 『ペット』(C)Universal Studios.
  • 『ペット』(C)Universal Studios.
  • 『ペット』(C)Universal Studios.
バナナマンの2人が海外からの直接オファーに応え、犬に扮し初主演を務める『ペット』。主演の2人に続き、今回新たに日本語吹き替え版の声優に佐藤栞里が抜擢。そのほか沢城みゆき、山寺宏一ら豪華声優陣も出演する予告編が解禁となった。

物語の舞台はニューヨーク。テリアのミックス犬・マックスは、大好きな飼い主ケイティと不自由ない生活を送っていたが、ケイティが毛むくじゃらの大型犬・デュークを保護して連れて帰って来た瞬間からマックスの生活は一変!お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中で、ある事件をきっかけに2匹は都会という荒野で迷子になってしまう。果たして、ケイティが帰宅するまでに2匹は家に帰ることができるのだろうか――。

本作は、昨年大きな話題を呼んだ『ミニオンズ』を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作。飼い主が留守にしているとき、「ペットたちは一体どんなことをしているのだろう」と誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描いている。

先日発表された主人公・テリア混ざりの雑種犬マックス役の設楽統、保健所から救出されたずんぐりむっくりしたのろまな犬・デューク役の日村勇紀に加え、マックスの飼い主で、思いやりに溢れたケイティ役の佐藤さんが扮する。「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」で火がつき瞬く間に人気を得たモデルの佐藤さんは、その表現力豊かな演技に日本語吹替え版ディレクターは絶賛しているという。

そして元気で可愛いポメラニアン・ギジェット役に「ルパン三世」の三代目峰不二子役などを担当する沢城さん、街の事ならなんでも知っているバセットハウンドの老犬・ポップス役にマイケル・クラーク・ダンカン、デルロイ・リンドーなど多くの海外作品の吹き替えを担当する銀河万丈、さらに 態度の大きな野良猫スフィンクス・オゾン役に“山ちゃん”の愛称で親しまれ、俳優、ナレーター、司会など多方面で活躍する山寺さん、ニューヨークシティの下水道に住む人間に捨てられたペット集団のリーダーのウサギ・スノーボール役に「ドラゴンボール」のフリーザー役でおなじみの中尾隆聖さんといったバラエティ豊かな面々が可愛い動物たちに扮して登場する。

今回解禁された映像は、「僕はマックス、ニューヨークで一番ラッキーな犬だ。ケイティがいるから!」と設楽さん扮するマックスが話すところから始まる日本語吹き替え版の予告編。ケイティが外出した途端、ご飯をポイと蹴散らしたり、ダックスがミキサーをマッサージ替わりにして遊んだり。可愛い映像が満載! ところがケイティの帰りを待ちわびていたマックスに突如デュークが現れ生活は一変してしまう。様々な動物たちの登場で、中でも際立った存在感を放っているのは、「オレ様最強!」と高笑いを響かせるスノーボール。実は密かに恐ろしい計画を企てており、 マックスとデュークの冒険に関わる重要なキャラクター となっているのだ。


『ミニオンズ』では激似しているキャラクターを担当して話題となったが、今作でも犬にもかかわらずそっくり! バナナマンの二人と佐藤さん、そして豪華声優陣たちが繰り広げる思わずくすっと笑ってしまう場面がたくさん詰まったかわいい “ペット”たちの世界をまずはここから覗いてみて。

『ペット』は8月11日(木・祝)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top