【3時のおやつ】春の訪れを告げる“桜スイーツ”が登場「パレスホテル東京」

最新ニュース

「ペルル」(864円)
  • 「ペルル」(864円)
  • 「ボンボンショコラ 桜」(3個入り/1,234円 6個入り/2,057円 9個入/2,880円)
  • 「壱ノ壱ノ壱 桜」(3,600円)
パレスホテル東京のペストリーショップ「Sweets & Deli」では、3月11日から4月20日まで桜のスイーツが発売される。

「壱ノ壱ノ壱 桜」(3,600円)は、ホテルオリジナルの純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」と八海山の酒粕を効かせたケーキ「壱ノ壱ノ壱」を、桜葉を加えてアレンジしたもの。「ボンボンショコラ 桜」(1粒 291円、3個入り 1,234円、6個入り 2,057円、9個入 2,880円)は、ミルクチョコレートの中に桜クリームを入れ、表面に桜の花柄をあしらった。「ペルル」(1缶 864円)は、ピンクとホワイトのチョコレートでコーティングした粒状ショコラを缶の中に敷き詰め、花びらを模したチョコレートを添えたものとなっている。

その他、桜餡と抹茶餡をブリオッシュ生地に包んだ「桜と抹茶風味のメロンパン」(253円)や、桜風味の生地の中に黒豆を合わせた「桜のガトーブリオッシュ」(361円)も販売される。

また、3月1日から5月31日まではパレスホテル東京内の各レストラン、バーにて、春を感じる旬の食材を使った春限定メニューも提供される。(※本記事の価格は全て税込表記)

パレスホテル東京に春の訪れを告げる“桜スイーツ”が登場

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top