高畑充希、“女優”の夢叶えてもなお願望!「風邪をひかずに朝ドラ乗り切りたい」

最新ニュース

 2月29日、女優の高畑充希が、都内で行われた『かんぽ生命新CM発表会』に出席し、夢について素直な想いを語った。

 子どもの頃の夢を尋ねられた高畑は、「ずっと舞台女優さんになりたくて。それ以外の夢をもったことがないので」とコメント。

 高畑は、実際にミュージカルの主演女優を務め、現在は女優として活躍しているため、「ラッキーですね、今。(子どもの頃の夢を)叶えちゃいました。そうなんですよね。だから、いい人生!」と満面の笑顔を見せた。

 また、高畑は“気合と根性”で夢を叶えたと言い、「頑張ってもうまくいかないこともありますけど、気合と根性で乗り切ってきたことは多いかなと思いますね」と話していた。

 幼い頃から憧れていた夢を現実にした高畑だが、「(夢が)叶うと、もっとこれをやりたいとか、人間欲深くて。まだまだ楽しみます!」と話したあと、「自分がやりたいこととか、自分のセンサーにひっかかるようなことを、ちゃんとやりたいって気持ちが前提でやってると、けっこう辛さも半減する。何か少しでも、魅力を感じる要素があることには、自分のキャパ以上に頑張れたりすることもあって。いつも、やりたいこととか、身近なことでも、探すようにしてます」と、夢を持ち続けるために心がけていることを、熱心に語る場面も。

 さらに、高畑は「ワクワクしていたいですね。好奇心をもって、目を光らせていきたいっていうのはあります」と言い、仕事以外で叶えたい夢は“35歳までに母親”になることだが、「風邪をひかずに朝ドラ(4月から放送予定のNHK連続テレビ小説でヒロインとして出演)の撮影を乗り切ること」が、今もっとも叶えたい夢だと言い切り、日々の体調管理や健康維持を強く意識しているようだった。

高畑充希、今もっとも叶えたい夢は体調管理をして「風邪をひかないこと」

《ダイエットクラブ編集部》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top