福士蒼汰、4度目のバースディイベント開催決定!「面白いことを計画中」

最新ニュース

土屋太鳳、小松菜奈、芳根京子と最旬若手女優との共演が続く俳優の福士蒼汰が、5月30日(月)に23歳の誕生日を迎える。「今年もファンのみんなと一緒に過ごす時間を持ちたい!」と、その誕生日前日に4回目となるファンイベント開催が決定した。

今年も福士さんは大活躍だ。4月からは田中メカによる人気コミックを原作にした日本テレビ系連続ドラマ「お迎えデス。」(土曜21時)にて主演を務める。本作は、“命”と“夢”をテーマにした、幽霊の未練を叶える中で育まれる奇想天外なラブコメディー。福士さんは、理屈っぽくて感情表現が下手な理系大学生の堤円を演じ、土屋さん演じる女子大生・阿熊幸とともに、死者の未練を次々と解決していく。

また、今夏放送されるフジテレビ系スペシャルドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」に主演し、「表参道高校合唱部!」などの芳根さんと初共演。本作は、人気コミック「モンタージュ 三億円事件奇譚 SINCE 1968.12.10」を原作とした、20世紀最大の未解決事件“三億円事件”をテーマに描かれる物語。長崎・軍艦島(端島)でのロケも行われ、福士さんは、強い信念のもとにさまざまな人物に妨害されながらも、真実を求めてもがき続ける鳴海大和を演じ切る。

さらに、12月公開の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』では、数々の青春映画を世に送り出してきた三木孝浩監督のもと主演を務める。本作は、発行部数60万部を突破した七月隆文の同名小説の映画化。多くの恋愛物語の舞台である京都の風光明媚な景色の中で、20歳のかけがえのない一瞬一瞬をみずみずしく描く。福士さんは、京都に暮らす美術大学の2回生、主人公・南山高寿を演じ、高寿にひと目ぼれされて付き合うものの、謎めいた一面を持つヒロイン・福寿愛美を小松さんが演じており、注目を集めている。

まさにいま飛ぶ鳥を勢いの福士さん。今回のバースディイベントでは、トークショーのほか、オリジナルグッズの販売など、盛りだくさんな内容で、福士さんも「どんなイベントになるか、いまからワクワクしています。僕もたくさんの面白いことを計画中です。毎年バースデーパーティーを開催でき、ファンの方々と一緒に過ごせて本当に嬉しいです。イベントでファンの方々に会えることを楽しみにしています!」と意気込みのコメントを寄せている。

チケットは3月8日(火)正午12時より、研音公式モバイルサイト「研音Message」にて、最速抽選販売を開始。イベント詳細は、福士蒼汰「Birthday Party 2016」特設サイト内にて随時発表される。

「福士蒼汰 Birthday Party 2016」は5月29日(日)、TOKYO DOME CITY HALLにて13:30~、18:00~開演。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top