北村匠海、女性を前に耳まで真っ赤!「そういうの、すごい苦手なタイプ」

最新ニュース

北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
  • 北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
  • 北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
  • 北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
  • 北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
  • 北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
  • 北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
  • 北村匠海/『あやしい彼女』ホワイトデー試写会
多部未華子主演作『あやしい彼女』のホワイトデー試写会が3月12日(土)、新宿ピカデリーにて行われ、出演する北村匠海が登壇。2日後に控えたホワイトデーにちなみ、劇中で多部さん演じる大鳥節子が愛用しているようなスカーフをプレゼントするという企画が催され、会場から選ばれた幸運な女性は、北村さんに首にスカーフを巻いてもらい夢見心地だった。

『あやしい彼女』は、見た目は20歳の女の子、中身は73歳のおばあちゃんという、誰もが一度は夢見る壮大な“人生リセット劇”を描いた驚異の年齢詐称エンタテインメント。北村さんは節子の歌声に惚れ込み、ともにバンド活動をする瀬山翼役を爽やかに好演している。

今回、試写会に集ったのは公式Twitterで当選したラッキーな200名。9割9分女性ファンで埋め尽くされた中、北村さんは緊張の面持ちで登場。「お客さまからの質問コーナー」と題され、観客が北村さんに次々と映画の質問を投げかけた。作品内で白塗りの顔を披露する北村さんは、その感想を聞かれて「バンドシーンはたくさんあったんですけど、一番楽しかったです。白塗りすると我を忘れられるというか。常にどや顔でした(笑)。振り切らないとやっていられなかったので、自分の殻を破って頑張りました」と、満足気にほほ笑んだ。

映画出演にあたっての質問が飛ぶと、水田監督の過去作を何度も見返したと語った北村さん。「コメディが初めてだったので、過去の作品をめっちゃ見ました。中でも『謝罪の王様』の岡田将生君(の役)がしっくりきたので、考えながら芝居しました」と詳細に役作りについて説明し、集まった観客とのやり取りを活発に楽しんでいた。

最後に、スカーフ贈呈のプレゼント企画が発表されると、会場は黄色い声で埋め尽くされた。しかし北村さんは「知ってる人も多いと思いますが、そういうの、すごい苦手なタイプなんで…察してください(笑)」と緊張しきりで、当選した女性を前に恥ずかしがりながらたどたどしくスカーフを巻いた。無事に巻き終わると、「顔が熱いです」と照れて耳まで真っ赤にしており、その姿もまた「かわいい」「かっこいい」と女性ファンの心をつかんでいた。

『あやしい彼女』は4月1日(金)より全国にて公開。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

特集

page top