水樹奈々&神谷浩史&前野智昭の“幻の舞台挨拶”映像公開!『ハンガー・ゲーム』

映画

水樹奈々&神谷浩史&前野智昭
  • 水樹奈々&神谷浩史&前野智昭
  • 『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』場面写真/TM & -(C) 2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンガー・ゲーム-FINAL:レボリューション』ブルーレイ-プレミアム・エディション【初回生産限定】
女優ジェニファー・ローレンスが主演を務めた全世界注目のSF超大作シリーズ最終章『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』。4月13日(水)のブルーレイ&DVDリリースに先駆け、本作の日本限定特典ディスクに収録される、水樹奈々、神谷浩史、前野智昭ら日本語吹き替え声優3名が登壇した“幻の舞台挨拶”映像の一部が初公開された。

スーザン・コリンズのベストセラー小説を、アカデミー賞主演女優、ジェニファー・ローレンスをはじめリアム・ヘムズワース、ジョシュ・ハッチャーソンらを迎え映画化した本作。シリーズ前3作は全世界で空前のメガヒットを記録し、最終章となる本作も本国アメリカで1億2,000万ドルを超えるオープニング興収をたたき出し、シリーズ最高興収を記録。究極のサバイバルゲームで幕を開けた物語は、ついに国家VS反乱軍の全面戦争という激動のクライマックスへと向かっていく。

日本語吹き替えには、前作に引き続き、アーティストとしても「紅白歌合戦」に出場するほどの人気を誇る実力派声優・水樹さんや、「進撃の巨人」リヴァイ役などで知られる神谷さん、「おそ松さん」次男・松野カラ松役の中村悠一、バラエティ番組でも活躍する山寺宏一、『アメイジング・スパイダーマン』ピーター・パーカー/スパイダーマン役の前野さん、「銀魂」神楽役の釘宮理恵など洋画史上最強の布陣となるトップクラスの超人気声優が集結! 本作の公開時に行われた舞台挨拶にも彼らが登壇し、大きな注目を集めた。

今回、水樹さんと神谷さん、前野さんの3人が登壇した舞台挨拶の映像が、ブルーレイプレミアム・エディションの特典映像として収録決定。舞台挨拶では、主人公を演じた水樹さんが「やっぱり一番イケメンなのはカットニスだなって思いながら最後まで演じさせていただきました」とカットニスを絶賛。さらに、ピータ役との関係について「最後もピータから『(僕を愛してる?)それは本当?』って言われて、(まだ洗脳されているのかなと思って)今後の夫婦生活が心配になりました」と明かすと、ピータ役を演じた神谷さんは「知りませんよ! そんなことなんて(笑)」と照れる様子を見せ、「自分に力が無かったり自信が無かったりする中でも彼女(カットニス)をバックアップしようとする部分は、なかなか無い状況だけど共感できるなって思いました」とピータのことをフォローした。

また、ピータとゲイルの2人についてどちらがタイプかという話題になり、水樹さんは「最初はゲイル派だったんですよ。戦友としても! でも、(国家という)大きな力にひれ伏すみたいなところは男性としてどうなのかな~とかいろいろ思った結果、もう私は選ばないで生きていこうって思いました」と意外なコメントが。神谷さんも「そうなるよね…ちょっと選べないもん! なんであの2択なの? 俺、嫌だよ両方とも」「言ってしまいましたね!」(前野さん)と掛け合いがあり、会場の笑いを誘った。


本映像のほか、本作のブルーレイプレミアム・エディションには、吹き替え声優スペシャルインタビューや、プレス・カンファレンスの様子など豪華特典映像が収録。

『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』は3月25日(金)よりデジタル配信開始、ブルーレイ&DVDレンタル開始。4月13日(水)よりブルーレイ&DVDがリリース。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top