シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワースら豪華スターがUSSに集結!『スノーホワイト』アジア・プレミア

最新ニュース

クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステイン、シャーリーズ・セロン、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステイン、シャーリーズ・セロン、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • シャーリーズ・セロン/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • クリス・ヘムズワース/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • ジェシカ・チャステイン/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • シャーリーズ・セロン/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • シャーリーズ・セロン、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • 『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
  • クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステイン/『スノーホワイト/氷の王国』アジア・プレミア
グリム童話の名作「白雪姫」を大胆なアレンジで映画化したアクション超大作の続編、『スノーホワイト/氷の王国』のアジア・プレミアが、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールで現地時間4月3日(日)に行われ、シャーリーズ・セロンをはじめ、クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステインら豪華スターとセドリック・ニコラス=トロイヤン監督が出席。報道陣と約2,000人のゲストにあいさつしながら、パーク内のレッドカーペットを歩いた。

本作は全世界で大ヒットを記録したアクション超大作『スノーホワイト』(’12)の続編で、アカデミー賞に輝く女優シャーリーズ・セロンが“邪悪な女王”ラヴェンナ役を、クリス・ヘムズワースが“ハンター”エリック役を続投するほか、今作ではエミリー・ブラント、ジェシカ・チャステインといった世界的に大人気の女優陣が新たに参戦。魔法の鏡で世界を手中に収めようとする姉ラヴェンナと妹フレイヤの最強姉妹による企みを阻止するため、ハンターのエリックとサラが鏡を破壊しようと、戦いに身を投じるストーリーが展開する。

ハリウッド大通りに敷かれたレッドカーペットに4人が順番に現れると、われんばかりの悲鳴にも近い歓声が聞こえ、その強い人気を証明。背中が大きく開いたディオールの白のドレスでファンを魅了するシャーリーズは、「日本のみなさん、こんにちは! 何年にもわたる愛と応援に本当に感謝しているわ。私の映画を観てくれてありがとう! 邪悪な女王を演じられて本当に楽しかったの! このキャラクターが本当に大好きなの。また彼女になれた事は素敵なことだわ」と日本メディアに向けて挨拶。また、ブルーのスーツ姿で登場したクリスも、「ハロー、ジャパン!! 『スノーホワイト/氷の王国』を観てもらえるのがすごく楽しみだよ! アドベンチャーで、ヒューマンドラマでもあり、ラブストーリーでもある。そんな素晴らしい作品に出演できて誇らしく思っている。楽しくて、ユーモアもあって、力のあるキャストがそろっているしね」と今回の作品に太鼓判を押した。

サインや記念撮影などファンサービスを積極的に行った4人は最後に、エミリー演じる“氷の女王”フレイヤが支配する“氷の王国”の城を模したセットの前で、パーク内に記念として残る手形も採取した。『スノーホワイト/氷の王国』は、『マレフィセント』(’14)、『アリス・イン・ワンダーランド』(’10)の製作スタッフが集結。前作以上にパワーアップした圧倒的な映像美と壮大なスケールで、「白雪姫」の背後に隠れた物語の新たな謎を描く。

映画『スノーホワイト/氷の王国』は、2016年5月27日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。

協力:東宝東和
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top