田中圭、入浴シーンに 「もう少し体を絞ればよかった…」

最新ニュース

『図書館戦争』シリーズ、「軍師官兵衛」など話題作に出演する田中圭。老若男女幅広い年齢層から支持を誇る彼の4年半ぶりとなる写真集「R」(3月28日発売)の発刊記念イベントが、4月2日(土)東京・SHIBUYA TSUTAYAにて行われ、大いに盛り上がりをみせた。

今回の写真集「R」は、渋谷のスクランブル交差点や路地裏、ホテルの一室、寂れた廃墟ビル、青い空と白い砂のコントラストが美しい砂丘など、 様々なシチュエーションで撮影された作品。映像や舞台で決して見ることの出来ない、ときにせつなく、ときに妖艶に、 そして狂気をはらんだ、多彩な表情を収録。巻末には笑顔満載のメイキングカット、 現在の心境を語るロングインタビュー掲載と、ボリューム満点に仕上がっている。

イベントに先駆け行われた取材では、田中さんは白いシャツと黒のパンツのシックかつカジュアルな自然体の服装で登場。詰め掛けた報道陣の質疑応答などに応じ、時にコミカルな受け答えや掛け合いで取材スペースを笑いに包むなど、“俳優”と“素”、双方の田中圭を存分に示した。

タイトルの「R」について問われると、「深く考えなかったんですけど、今回お話を頂いたとき、色々なことから逃げ出したいと、思い浮かんだんです。逃げる・走るを英語にすると“Run”。この言葉がタイトルと思ったんですが、 深く考えず、頭文字の“R”にしようと(笑)」と語った。また前回の写真集との違いについては「写真集はセリフも役もないですし、 4年半前の前作とは俳優としてのプライドやこだわりのようなものを出したいと思い、俳優だからこそ出来る写真集を作りたかったので、いい意味で、軽くない写真集に仕上がっていると思います」とコメント。

さらに写真集には、入浴シーンやシャワーシーンも収録されているということで、 感想を聞かれた田中さんは、「もう少し体を絞ればよかったです、修正を入れて欲しかった…」と報道陣の笑いを誘い、「様々な表情の素の俳優・田中圭が存分に詰め込まれているので、たくさんの方々に見て頂けたら、 すごくうれしいです。よろしくお願いします!」と、力強くアピールした。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top