【ハリウッドより愛を込めて】2016年春夏公開の“ビッグタイトル”…注目作はコレ!

最新ニュース

『ファインディング・ドリー』(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『ファインディング・ドリー』(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures
  • 『ジャングル・ブック』- (C) 2015 Disney Enterprises, Inc.
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 - (C) 2016 Marvel.
  • 『ファインディング・ドリー』- (C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『X-MEN:アポカリプス』 (C)2016 MARVEL & Subs. (C) 2016 Twentieth Century Fox
  • 『スノーホワイト/氷の王国』(C) Universal Pictures
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 -(C)2015 Marvel.
ハーイ、みなさん! 桜の季節を楽しんでいますか? 1年の中でも最も素敵な時期ですよね。実はアメリカにいる私も、桜を愛でるチャンスに恵まれました。出張でワシントンDCに来たのですが、きれいな桜に出会えたんです! でも桜を見ると、東京に帰りたくなっちゃう!!

さて、そろそろ映画の話をするわね。まずは、今年の春と夏に公開される、注目の最新作をいくつか簡単にご紹介します。まずは、ディズニーの実写映画『ジャングル・ブック』。この映画は、イドリス・エルバ、スカーレット・ヨハンソン、ビル・マーレイ、クリストファー・ウォーケン、ベン・キングスレーなど、ハリウッドのトップ俳優たちが、声の出演をしています。いま公開されているトレーラーなどを見る限り、とても魅力的だし面白そうですよ。公開されたら、きっと大ヒットすると思うわ! アメリカでは4月15日に公開です。

それからもうひとつの4月公開作は、『スノーホワイト/氷の王国』(4月22日全米公開)。2012年に公開された『スノーホワイト』の続編で、主演はクリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、ジェシカ・チャステイン、エミリー・ブラントが出演しています。前作はユニバーサルの大ヒット作になりました。おそらく皆さんも覚えているかもしれないけど、『スノーホワイト』に出演していたクリステン・スチュワートは、監督ルパート・サンダースとの不倫がバレて、ビッグスキャンダルになりましたよね。この騒ぎが収まってすぐに、ユニバーサルは、“クリステン・スチュワートは次回作には出演しない”と発表しました。だから『トワイライト』ファンや、クリステン・スチュワートのファンには残念なニュースだけど、彼女はこの映画のどこにも出演していません。

次に待ち遠しい超大作といえば、『キャプテン・アメリカ』シリーズの最新作ですよね! クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・ダウニー・ジュニア、ジェレミー・レナー、そしてドン・チードルが出演する『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、5月6日全米公開です。チャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサーと、トム・ホランド演じる新スパイダーマンが、ついにベールを脱ぎます。このシリーズは、これまで世界的に大ヒットしていて、興行成績もレビューもバツグン! だから最新作も、絶対に面白いと思います。

そしてスーパーヒーローといえば、『X-MEN:アポカリプス』も忘れてはいけません。こちらは、5月27日に全米公開。ジェニファー・ローレンス演じるミスティーク、マイケル・ファスベンダー演じるマグニートが見られますよ。『X-MEN』シリーズは長年にわたって大成功を収めてきたので、最新作も期待を裏切ることはないはず! はい、私も大ファンです!

最後に、今年公開のアニメ作品で、最も関心を集めているのは、2003年に大ヒットしたピクサーの『ファインデンング・ニモ』の続編ではないでしょうか。前作から10年以上も経ってしまいましたが、絶対に見る価値はあるでしょう。予告編の映像は、ソーシャルメディアを通じて公開されています。『ファインディング・ドリー』の全米公開は6月17日。声の出演は、トークショーの司会で有名なエレン・デジェネレス、ダイアン・キートン、エド・オニール、タイ・バーレル(エドとタイは、人気テレビシリーズ「モダン・ファミリー」の出演者です)、イドリス・エルバ、マイケル・シーン。ちなみにドリーは、ディズニーとピクサー映画のキャラクターの中で、フェイスブックの“いいね!”の数が最も多いキャラクターなんです。その数はなんと2,500万! 『ファインディング・ドリー』もこの夏の大ヒット作になることは間違いないです!

ではみなさん、引き続き美しい春を満喫してね。また来月お会いしましょう!
《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top