【今週末公開の注目作】『ルーム』『ミラクル・ニール!』『モヒカン故郷に帰る』

最新ニュース

『ルーム』 (c)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015
  • 『ルーム』 (c)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015
  • 『ミラクル・ニール』 (C) 2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved
  • 『モヒカン故郷に帰る』 - (C) 2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会
  • 『ルーム』 (c)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015
  • 『ミラクル・ニール』 (C) 2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved
  • (c)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会
  • 『ルーム』 (c)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015
  • 『ミラクル・ニール』 (C) 2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved
アカデミー賞主演受賞作や、サイモン・ペッグ主演作など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

■『ルーム』

閉じこめられた“部屋”で暮らす、ママとジャック。体操をして、TVを見て、ケーキを焼いて、楽しい時間が過ぎていく。しかし、この部屋が、ふたりの世界の全てだった。ジャックが5歳になった時、 母は“部屋”しか知らない息子に本当の世界を見せるために命を懸けた脱出を図る。だが、2人が飛び込んだ現実の世界はあまりにも大きすぎた…。

トロント国際映画祭観客賞を受賞し、主演のブリー・ラーソンがゴールデン・グローブ賞主演女優賞および本年度アカデミー賞主演女優賞に輝いた『ルーム』が今週公開。ブリー演じる母親の息子役をジェイコブ・トレンブレイが演じ、ほか共演者に『きみに読む物語』のジョーン・アレンら。「メリル・ストリープの再来」とも称されるブリーの演技が話題の本作をぜひ週末に。

『ルーム』が、4月8日(金)より全国にて公開。



■『ミラクル・ニール!』

はるか、銀河系の先の先――。そこではエイリアンたちが地球滅亡を企んでいた。だが、銀河法でどんな星も一度は存亡のチャンスを与えるべきと定められているため、地球の運命は、超テキトーに選ばれたロンドンの教師・ニールに委ねられることに。知らぬ間に地球の運命を背負わされた彼が手に入れたのは、右手を振るだけで願いが叶う、全知全能の力! しかし、ニールがそのパワーですることといえば、愛犬のデニスとお喋りをしたり、死んだ人間をゾンビにして生き返らせたりとロクなことにしか使わない。果たして、ニールは地球の運命を変えることができるのか!?

英国の伝説的グループ「モンティ・パイソン」のテリー・ジョーンズ監督最新作『ミラクル・ニール!』が今週公開。主演を『スター・トレック Beyond』の公開が控えるサイモン・ペッグが務め、共演者には声の出演として故ロビン・ウィリアムズ、ケイト・ベッキンセールら。本作が最後の映画出演となったロビンに注目。

『ミラクル・ニール!』は渋谷シネクイントにて先行公開中、4月9日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。



■『モヒカン故郷に帰る』

モヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン永吉。妊娠した恋人・由佳を連れて、故郷・戸鼻島へ結婚報告をするため7年ぶりに帰る。永吉たちを待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛す頑固おやじ・治と筋金入りのカープ狂の母・春子、そしてたまたま帰省していた弟・浩二の3人。家族がそろったかと思えば、のらりくらりの永吉に治が怒り心頭。いつもの一家総出でド派手な親子喧嘩が勃発。そんなことがありながらも2人の結婚を祝う大宴会が開かれたその夜、永吉は治が倒れているのを発見。病院で受けた検査結果はガンだった――。

『横道世之介』の沖田修一がオリジナル脚本で描く監督最新作『モヒカン故郷に帰る』も今週公開。『殿、利息でござる!』の公開が控える松田龍平が主演を務め、共演に柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大ら多彩な顔ぶれが揃う。細野晴臣が手掛ける主題歌「MOHICAN」にも注目。

『モヒカン故郷に帰る』は広島先行公開中、4月9日(土)よりテアトル新宿ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top