【ドラマニア】福山雅治&「ゆとり」若手俳優…新たな挑戦が光る4月ドラマ

最新ニュース

(左から)「ラヴソング」主演の福山雅治、「ゆとりですがなにか」の岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥
  • (左から)「ラヴソング」主演の福山雅治、「ゆとりですがなにか」の岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥
  • 「OUR HOUSE」制作発表会見
  • 「重版出来!」(C)TBS
  • 「ゆとりですがなにか」(C)日本テレビ
  • 連続ドラマ「ラヴソング」制作発表会見
  • 脚本・宮藤官九郎/4月期新日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」
今年もあっという間に桜の季節が過ぎ去ろうとしています。テレビドラマも入れ替えの時期ですね。そこで今日は、いよいよスタートの4月の注目ドラマをピックアップ! ネットニュースを賑わせている、豪華キャスト・スタッフの話題作を中心にご紹介していきましょう。

■福山雅治が「ガリレオ」スタッフと再タッグ
新人・藤原さくらとの共演も話題の「ラヴソング」

ドラマの改変といえば、気になるのはやはり月9枠。今クールはあの福山雅治さんが登場するとあって、制作発表時から大きな注目を集めてきました。高視聴率でお馴染み、「ガリレオ」の制作チームが再結集するということで期待は高まる一方です。

元プロミュージシャンの主人公・神代広平は、過去に大きなヒット作を持っているも、一発屋として終わってしまったちょっぴり痛い男。恋愛面でもトラウマを抱えており、なんとも中途半端な状況に陥っています。そんなある日、自分とよく似た孤独を抱えた女性・佐野さくらと出会うことで、今まで退屈でつまらなかった毎日に光が差しはじめ…。運命の女性役を演じる藤原さくらさんの本業も歌手ということで、ほかのドラマでは見られないリアルな音楽シーンが楽しめそうですね。

個人的には、1999年に同枠で福山さんが主演した「パーフェクトラブ!」のパキッとしたラブストーリーがとても好きだったのですが、皆さん覚えていらっしゃいますか? 20代の福山さんが演じた、とにかく女癖の悪いチャラ男は最高でした(笑)! そこから時を経て、今度はいったいどんな役どころを見せてくれるのか。ポイントとなるのはやはり40代“大人の男としての魅力”なのかも!? プライベートでは新婚ホヤホヤという福山さんの新たな顔に注目です。


■クドカン脚本に若手実力派俳優勢が集結!
時代風刺を笑いで攻め抜く「ゆとりですがなにか」

主演を務めるのは、岡田将生さん×松坂桃李さん×柳楽優弥さんという何とも豪華過ぎる3人。そこへコメディーの名手・宮藤官九郎さんが脚本という援護射撃=絶妙な会話劇を使って時代に疑問を投げかけていきます。演出に、「Dr.倫太郎」「Woman」と社会派ドラマに定評のある水田伸生さんが加わっている辺りも見どころです。

物語では、2002年に行われた教育改正の影響により、“野心も競争意識も協調性もない世代”と何かとひとくくりにされてしまった若者たちの心の叫びが題材に。「これだからゆとりは…」とため息をつく大人勢に対し、「ゆとりですがなにか文句ありますか?」とタイトルの通り立ち向かっていきます。誰のせいでもない、時代という圧力に肩身狭く生きてきた若者たちが、仕事に、そして恋に迷いながら奮闘する姿は、世代に関係なく見る人の心に勇気と感動(と、やっぱりクドカンさんならではの笑い?)を与えてくれること間違いなし! 「確かに“ゆとり”だ…」と思ってしまう部分もおそらく多々あることでしょう。ですが、その中に解決先を見出していけるかどうかが、本作の大きな特徴になっていくのではないかとワクワクしています。

■連ドラ主演デビュー続々! 世間を賑わせた“あの女優”に注目

最後に、すでに顔と名前は有名だけど…実は、民放連ドラ初主演というこの方々をご紹介。まずは、およそ3年ぶりに新設されるフジテレビ・日9枠「OUR HOUSE」に登場するシャーロット・ケイト・フォックスさんです。朝ドラ「マッサン」で知られるアメリカ人女優が芦田愛菜さんとタッグを組み、ハートフルコメディーに挑戦するとあって家族層からの期待が高まっています。「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」などの名作で知られる野島伸司さんが脚本を手掛けるとあって、涙なしでは見られない予感がプンプンしていますよね~。いったいどんな展開を見せるのでしょうか。

また、「重版出来!」には日本アカデミー賞をはじめ、数々の主要映画賞を受賞している黒木華さんが登場。人気漫画を原作に、柔道一筋・五輪の代表候補にもなった超体育会系の主人公が大手出版社の興都館に入社し、編集のイロハを学んでいくこの物語。“重版出来”とは業界用語で、本が売れて増刷されること。どうせなら人生でも“重版出来”を目指したいという夢を持つ主人公のパワフルさ、元気いっぱいの背中に毎週スッキリ爽快感を覚えられるおすすめドラマとなっています。

以上、いかがでしたか? ほかにもたくさん、様々なジャンルから面白そうな作品が揃っている4月クールドラマ。初回はたくさんの作品に目を通し、是非、お気に入りの一作を見つけてみてくださいね。
《text:Yuki Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top