大泉洋、女装家65人に胸やけ? 『アイアムアヒーロー』特別試写会

最新ニュース

大泉洋/『アイアムアヒーロー』特別試写会
  • 大泉洋/『アイアムアヒーロー』特別試写会
  • 大泉洋/『アイアムアヒーロー』特別試写会
  • 大泉洋/『アイアムアヒーロー』特別試写会
  • 大泉洋/『アイアムアヒーロー』特別試写会
  • 大泉洋/『アイアムアヒーロー』特別試写会
  • 大泉洋/『アイアムアヒーロー』特別試写会
俳優の大泉洋が4月14日(木)、都内で行われた主演作『アイアムアヒーロー』の特別試写会に出席した。

花沢健吾氏の人気コミックを原作に、原因不明な感染によって理性を失い、人々を襲う謎の生命体ZQN(ゾキュン)が巻き起こすパニック超大作。この日はZQNならぬDQN(ドラァグクイーン=女装家)65人が駆けつけ、大泉さんは「胸がいっぱい…というか、胸やけしています。ゾキュンより怖い」とタジタジだった。

実は楽屋で、映画を鑑賞する女装家たちのリアクションを“観察”していたそうで、「とても楽しんでいただいたようで…。映画に集中しているときは、ただのオッサンに見えましたけど(笑)。それと、途中で席を離れる人が多いこと、多いこと! 2時間ちょっと我慢できませんかね」と思わず苦言も。そもそも、一般のファンに本作を披露するのはこの日が初めて! 「ちゃんとした完成披露試写会もしていないのに、これで(評価の)サンプル取れるんですか?」と心配そうな表情だった。

それでも、「僕も海外の映画祭で、お客さんと一緒に映画を観ましたが、そのノリに似ていますね」と女装家たちのピュアな反応には、ご満悦。ある女装家から、「もしゾキュンが現れたとき、この中の誰を助けたいですか?」と質問が飛ぶと、「えっ、うーん、そうですね…。そちらの華奢な方とか?」と苦渋の選択で笑いを誘っていた。

日本公開を前に、シッチェス・カタロニア国際映画祭とポルト国際映画祭で観客賞など2冠に輝き、アメリカのサウス・バイ・サウスウエストでも観客賞を獲得した本作。ベルギーで開催されたブリュッセル国際ファンタスティック映画祭では、インターナショナル・コンペティション部門の最高賞であるゴールデン・レイヴン賞を受賞している。

『アイアムアヒーロー』は4月23日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top