サバンナ八木、“ヤギ”なのに『ズートピア』出演ならず…「出ていないので、探さないで」

最新ニュース

高橋茂雄&芋洗坂係長&八木真澄/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
  • 高橋茂雄&芋洗坂係長&八木真澄/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
  • 八木真澄/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
  • 芋洗坂係長/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
  • 八木真澄/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
  • 高橋茂雄&芋洗坂係長&八木真澄/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
  • 高橋茂雄/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
  • 高橋茂雄&芋洗坂係長&八木真澄/『ズートピア』大ヒット記念舞台挨拶
絶賛の声が多数寄せられているディズニー・アニメーション最新作『ズートピア』の大ヒット記念舞台挨拶が4月27日(水)、都内で行われ、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄と八木真澄、ピン芸人の芋洗坂係長が駆けつけた。

全世界で旋風を巻き起こし、満を持して4月23日(土)に全国465スクリーンで封切られると、公開2日間の興行収入が4億4,580万4,900円、動員数は32万9,513人を記録。動物たちの夢が実現する“楽園”ズートピアを舞台に、ウサギの新米刑事・ジュディと、キツネの詐欺師・ニックが協力し、続発する動物失踪事件のナゾを追いかける。

日本版吹き替えでチーターのクロウハウザー役を担当した高橋さんは「とても面白かったという声をたくさん聞く。(テレビ局の)メイク室でテリー伊藤さんから突然『すごく良かった』と握手されたことも。僕が作ったわけじゃないんですけど」と周りの絶賛コメントに大喜び。八木さんは定番ギャグ「ブラジルの皆さん、聞こえますか?」を、「ズートピアの皆さん、聞こえますか?」にアレンジし、披露。名前が八木(=ヤギ)にも関わらず、出演が実現せず「僕は出ていないので、探さないで」と笑いを誘った。

また、日本オリジナルキャラクターであるタヌキのマイケル・狸山を演じた芋洗坂さんは、「とても似ていて、自分でもビックリ」。得意のダンスも披露し、駆けつけたファンに振付けの伝授を行った。

『ズートピア』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top